「あけましておめでとうございます!!」

あけましておめでとうございます!!
今年は、エムキチビート『赫い月』で幕を開けます!!昨年の年末年始に稽古、本番を迎えた、DNA-SHARAKUというミュージカルでお世話になりました、元吉さんの、作・演出作品!!
今年も、年末年始を元吉さんと共に迎えました。
史実と創作とが入り乱れる、とても良い作品です!!
演劇的にも、面白い手法をとっていて、それがどのように、観に来てくれた方に届くのかも楽しみです!!
お時間ありましたら、ぜひ、新年の観劇予定に、よろしくお願いいたします。

エムキチビート第十四廻公演
『赫い月』

http://emukichi-beat.com/akaituski.html



脚本・演出:元吉庸泰(エムキチビート)


劇場:座・高円寺1

〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2


◆STORY

少しの未来。失われた歴史を探し求める若いチーム。

沢山のものが土になったその場所。

やがて、見つけ出されたひとつの過去の遺産、そこから物語は始まる。

いくつも時代を超えて、ある物語の記録が発掘されていく。

その中心には、ひとりの青年が居た。

その物語では『不死身の宇宙飛行士』が”赫い月”に向けて宇宙を歩き続けるという。

やがてその記録が現実を侵食していく。

そして知っていく。彼らは彼らの物語を。

それは、世界の物語。

赫い月に向かう物語。


◆CAST

秋元龍太朗


小野川晶(虚構の劇団)

山本侑平

土屋シオン

安倍康律

長谷川あかり

梅津瑞樹(虚構の劇団)

下平慶祐 (もぴプロジェクト)


若宮 亮(エムキチビート)

太田守信 (エムキチビート)

大沼優記(エムキチビート)


野島直人



◆タイムテーブル

2017年1月

18日(水)19:00

19日(木)19:00

20日(金)14:00※/ 19:00

21日(土)14:00※/ 19:00

22日(日)14:00

受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前


※20日(金)14:00/21日(土)14:00のみ、託児サービスがご利用いただけます。
詳しくは下記サイト内の「Q. 託児施設はありますか」についてをご参照ください。

http://za-koenji.jp/qa/category8.html



◆チケットの値段

<全席指定席>

前売り/当日:4200円


<カンフェティ>

Web予約 http://www.confetti-web.com/akaituki

TEL予約 0120-240-540(平日10:00~18:00)

◆カンフェティからご予約のお客様に限り「非売品クリアファイル」特典付き


<座・高円寺チケットボックス(月曜定休)>

TEL03-3223-7300(10:00~18:00)

窓口(10:00~19:00) 

http://za-koenji.jp/(無休24H受付) 

*座・高円寺の劇場回数券「なみちけ」もご利用いただけます。

チケットは上記のサイトなど、もしくは、

boluboccho@gmail.com

のメールアドレスに、公演日・時間・枚数・氏名・フリガナを明記してご返信いただいても、お取りさせていただきます。

メールにてご購入されたお客様への、チケットの事前発券、発送はいたしておりませんので、ご了承ください。

また、チケット代金は銀行振込のみとさせていただきます。

振込手数料が生じる際は、ご負担をよろしくお願いします。

チケットのご用意ができしだい、振込先のご案内をさせていただきます。

関係者席が満席でチケットのご用意が出来ない場合もご連絡いたします。

返信に時間がかかる場合がございますが、ご了承ください。



今後の予定

劇団ぼるぼっちょ 第2回公演 音楽劇『イケ・ダーニェル3世』

作・演出・作詞・作曲・振付 安倍康律

2017年3月5日(日)~15日(水)

会場 ザ☆キッチンNAKANO

ぼるぼっちょホームページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/boluboccho

劇団ぼるぼっちょTwitter
https://twitter.com/boluboccho2016

劇団ぼるぼっちょブログ
http://s.ameblo.jp/bolubo13

東宝ミュージカル『グレート・ギャツビー』

http://www.tohostage.com/gatsby/



メール会員募集。安倍康律、劇団ぼるぼっちょ、の公演案内をさせていただきます!!ご希望の方、

氏名、ふりがな、郵便番号、住所、電話番号を明記の上、boluboccho@gmail.com
までご連絡下さい。

2017年も良い年にするべく、精進いたしてまいりますので、今後とも、なにとぞ、どうぞ、ここぞと、よろしくお願いいたします!!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

真剣にふざける、そんな演劇
『赫い月』
「あけましておめでとうございます!!」
メール会員の皆様へ