『わたしの神様』

のぶちゃんさん
コメントありがとうございます!
土鍋を使ったことがある人はたくさんいても、作ったことがある人はなかなかいない気がします!すごい^_^





さてさて







事務所の先輩である
小島慶子さんの小説

『わたしの神様』(幻冬舎)

面白く、スピード感もある展開で
一気に読みました。


登場人物が多くなっても
それぞれの心の中が鮮明に描かれていて
「あーいるいる!こういう人」と
それぞれの人物に対して思わせてくれて
入り込んでしまいました。


結局
人の辛さっていうのは
その人にしか分からないし
わかりっこない。

それにその辛さを抱えた人自身も
他人にわかってほしい部分と
別にどうでもいい部分と
わかってたまるかと思う部分がある。

わかりっこない
けど
わかりたい、わかる努力をしてみたい

ある登場人物の姿勢なんですが

その絶妙なバランスって
難しいけど
本気で相手のことを考えるって
その辺りなのかもなあ
なんてことも考えて。



読んで良かった(*´꒳`*)














そんなこんなで
2016年の78冊目
12月の11冊目でした。




#読書
#わたしの神様
#小島慶子
#幻冬舎
#小説

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ
新着