『竜宮電車』

堀川アサコさんの小説

『竜宮電車』(徳間書店)

読みました=(^.^)=


堀川アサコさんの作品は
これまでも何度か読んでいるのですが

どれも、ほっこり
優しい気持ちになるファンタジー


癒される小説です。


今回は
短編3作品が収められた一冊ですが
それぞれの短編がどこかで繋がっています。
あ、このシーンって、別の話の・・・
というように。
一つの出来事、同じ日の話が
別の登場人物からの目線で語られていたり。



全ての話に共通で出てくる
竜宮電車

スノードームの中に
竜宮門と竜宮電車がデザインされていて

水色の竜宮電車、きらきらと輝くスノードーム

美しく優しい描写で
挿絵は一切なくても、
素敵なものたちが次々に眼に浮かんできます。


水族館、しばらく行ってないなあ。
水族館のお土産コーナーに
竜宮電車のスノードームがあったら
買っちゃうかも!とか



願ったことが、叶ったとして
本当にそれで良かったのだろうか。
叶ったら、他のことをきっと一つ手放してる。
こんなはずじゃなかったと思うのかもしれない。
それでも強い願いを、切に叶えたいと思うのか、
本当にそれでいいのか、、、
そんなことも考えさせた鬼の本の話、とか



いろんなことを考えながら



堀川さんが産み出す夢の世界に浸って
しばし幸せな心地になりました(´∀`*)














そんなこんなで
2016年の73冊目
12月の6冊目でした。





#読書
#小説
#短編
#堀川アサコ
#徳間書店
#竜宮電車




#竜宮電車

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ぼだっこ?!
新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ