『伝え方が9割』

キャッチーなフレーズで注目を集める仕事であるコピーライターの佐々木圭一さんの本

『伝え方が9割』(ダイヤモンド社)

読んでみました(๑>◡<๑)


さすがプロ!という感じなのですが
佐々木さんはなんと、もともとは文章を考えたり書いたりするのが苦手だったとか。
なのに就職したらコピーライターの部署に配属。

そこから佐々木さんが試行錯誤を繰り返して

経験の中から見つけ出した
様々な法則をこの本にまとめてあるのです。

いろんな情報伝達手段が増えた現代では
文章で何かを伝える機会も
多くなった気がします。

メールや

このページも文字になっているし

たまには手書きもしてみたり。


文字、文章って
音声や表情がないから、
余計に難しい部分がありますよね。

声の調子、話すスピード、トーンの高い低い、
などなどが
文字には含まれていないし、
どんなにニッコリ笑顔で文章を書いていても、それは読み手には見えないものです。


だからこそ文字の時に
誤解が生まれたり
うまく思ったことズバリが伝えきれてないと感じたり。


この本は言葉の取捨選択が上達するコツが
各所にちりばめられた本で
ためになりました(≧∇≦)















ということで
2016年の71冊目
12月の4冊目でした!




#読書
#伝え方が9割
#佐々木圭一
#コピーライター
#ダイヤモンド社

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン