『お父さんが教える 13歳からの金融入門』

たまたま駅ナカの本屋さんで見つけて
ピンときて、読んでみることに。

『お父さんが教える 13歳からの金融入門』
デヴィッド・ビアンキ(David W. Bianchi)さんというアメリカの弁護士さんが13歳の息子さんに、金融について簡単にレクチャーしようと書き始めたところから、1冊の本にまでなったものです。

翻訳は関美和さん。
日本経済新聞出版社さんから出た本です。


金融、経済、株式、
ニュースをみていると、世の中とお金にまつわる話が必ず毎日出てきます。

なんとなく壮大すぎて、
難しそうだし、
株とか売り買いしないから
うーん、わかんないなあ、
で終わっていた私でしたが

この本では
ものすごく基本の基本から説明してくれていて、
わかりやすく、なんだかとてもスッキリしました。

著者がアメリカ人なので、アメリカの例が多いのですが、
日本向けに翻訳された時に、日本の例もきちんと入れていたりして、
日本人の私たちが読んでも、理解しやすい内容です。

そして、世界ではどうなっているのかも、
ざっくり、でもわかりやすく、解説されています。

世の中の経済の回り方について
もっと親しみやすくなり、
さらに興味が出てくる一冊で、
13歳じゃなくても、大人も楽しめる本だと思います。(株に詳しい方や経済学部出身などの方には退屈かもしれませんが)

読んでよかったー
著者には、このシリーズの続きも出版予定があるようなので
これも今から楽しみです。







そんなわけで
2016年の69冊目
12月の2冊目でした。




#読書
#本
#アメリカ
#金融
#お父さんが教える13歳からの金融入門
#デヴィッド・ビアンキ
#David W. Bianchi
#関美和
#日本経済新聞出版社
#株
#銀行
#債権
#国債
#貯金
#資産運用

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 どーこだー
新着
📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖