恩師



恩師である声優の藤城裕士さんが亡くなりました。


本当は今日は入院先にお見舞いに行く予定でした。
願いが叶わず。もっと早く会いに行けば良かったと悔やまれます。

去年から体調が優れなかった恩師は、身の回りのものの整理を始めたり「今までありがとう」というメールを教え子たちに送ったりと着々と終活をしておりました。
出産直前にお見舞いに行った時は、少し瘦せたなと思ったけどまだ歩いてお話出来たし、来年の喜寿の誕生日にはお誕生日会をしますね。と約束したところでした。
次女ちゃんを見せに行く事が出来なかった。

最後のお別れに行ってきました。
沢山泣いたのにまだ涙が溢れてきます。
こういう時に10数年ぶりに会う友人達。もっと違う形で会いたかったね。

私が初めて出会ったプロの声優さんでした。
演技の基礎はこの方から学びました。専門学校を卒業してからも藤城さんの私塾「ぐりま」に通わせてもらいました。
芝居にとても真面目にがんこに取り組まれている方。
主役タイプではないけど、何千本という作品に出演された名脇役で本人も出演作が把握できていないくらいでした。
初めて自分も声優専門学校で講師の依頼を受けて悩んでいた時
「先生になるのは勉強になる。生徒の5倍は勉強しろ」
私が色々な声優俳優養成機関で講師をやるキッカケを作ってくれました。
自分が座長で朗読会をやる時も演出をして下さり、プライベートでも私の結婚式では主賓を務めて頂きました。

公私ともにお世話になった恩師とのお別れはとても辛いです。
けど、こう言われたのも思い出しました

「これからお世話になる人、これからの人達を大切にしろ」

これからも恩師の言葉をむねに、周りの人達に感謝しつつ生きたいです。
言いたいことは沢山あるけど泣きそうなので。

沢山の感謝をこめて。ありがとうございました。





コメント

>なみへいオヤジさん
コメントありがとうございます。
やっと受け入れられるようになりました。

謹んで ご冥福をお祈りします

なみへいオヤジ 2016年12月01日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

父の日
初ピューロランドで!
ビックリ!!
女子会