アンパンミュージアム

言葉を覚えたてに「ぱんまん」と喋りはじめた娘は可愛くて嬉しくてたまらなかった❣️
アンパンを描いてあげると喜んで、
アンパンのラムネを買って!とスーパーでだだこねたり。
うちの姉妹は素通り出来なかったアンパン。

でもいつの間にかアンパングッズは手元から離れて、今は気付けばひとつもない。
毎日、当たり前に周りにあったものが。
こんな風に自然と姿を消すんだなぁ。
こうやって子供たちもいつの間にか自然とここから離れて行くんだろうな〜〜ウルウル…としみじみ思っていた次女4歳の誕生日。

たまたまつけていたテレビで福岡アンパンミュージアムのコマーシャルがやっていて、それを見た次女が行きたい行きたい!と珍しく主張したので行ってきやした。

最寄り駅から地下鉄で5分!近いっ!
開園前から行列でビックリでしたが、ワクワク感も盛り上がり。
テンションMAXでステージのお姉さんと踊ったり、サンタ帽作ったり、ふわふわハウスで飛んだり、跳ねたり、虹色滑り台滑ったり、ボヨンボヨンのボールを投げたり、、
ミュージアムの中では終始一日中遊び回っていました。
誕生日特典はアンパンからお祝いしてもらえるって事で、12月生まれの姉さんも一緒に写真撮影❣️
もうすぐ7歳になる長女も、しっかり楽しんでいました。

ミュージアムの中で流れているアンパンの曲を改めて聞いてると、じわじわと勇気が湧いてくる。星野源ばりのメッセージソングだなこりゃ。
コスパも納得。いろんな意味でやなせたかしさんは凄いなぁ〜〜と感じました。


新米ママの頃、アンパングッズをプレゼントしたら「うちはアンパンはちょっと…」とか言われて、アンパンにそんな偏見があるんだぁ…
「それは親のえごでないのか!子供はこんなに喜ぶのに!」とかいちいちくだらないことで悩んだり、迷ったり、そんな時期もあったな(笑)
でも思い返せば全てあの頃は懐かしいなぁ〜〜。なんて(*˘︶˘*).。.:*♡
賑わうアンパンミュージアムで、いろんな想いを巡らせていました。

とにかく何より。
いくつになっても子供が喜んでる顔を見られるのは、幸せで嬉しいものです❣️

さて。長女の誕生日はどこに行こうかね。。(誕生日祝いの出費は続く…)





最新ブログ

イベントのお知らせです
キャナルスプラッシュ
魚釣り