逢いたくて…

本日、朗読劇『逢いたくて…』無事に2回公演終わりました!!

115通の手紙を胸に、戦時下を生き抜いた男たちのお話。
愛とは尊い。
そして、戦争は本当に愚かだ…。
こんなに虚しい事があって良いのか…。

「惨めだ…惨めだ…」
そう呟く男の言葉に、僕は平和を祈るばかりでした。


初めて立った三越劇場。
築90年だそうなっ!!
本当に素敵な雰囲気の劇場で、大正ロマンとか、昭和の華やかな時代の匂いとか…。
そして、この作品にもピッタリの劇場でした。

この劇場、また立ちたい。。


共演させて頂いた笛木優子さん、春風亭昇々さん。
それぞれが独特のテンポと色を持った方々で、まさに化学反応が起きていたんじゃないかと思います。

一人で台本を読んだ時より、稽古の時より、本番でかなり感情移入して演じていました。

素敵な作品に浸った1日でした。。


ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。




ほなまた(^з^)/~~



★NÎRO★



最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に