子どもを育てる。

不器用なわたしの
育児メモ。
(長文です)



小3になった息子を見て思う。
子供は小さな頃、
たぶん小1か小2までに
だいたいの性格ができあがる。
小3にもなると
母親の言うことが
全てでないことをわかってる。
愛情不足に気がついても
ハグとかで愛情なんて示せない。
キモッて言われて終わり。


昔息子を産んですぐ
母に言われた。
幹が大事だから
枝葉をどんなに頑張っても
大事なのは幹。
幹は幼少期に作るもの、
幹をしっかり育てなさいと。


息子は第一子。
夢中で育てた。
たくさん一緒に過ごした。
もっとこうしたらよかった。
あのとき気がついて
あげたらよかった。
反省だらけだけど
あの時はあれで
精一杯だったと思う。


勉強がどうとか
スポーツがどうとか
なにができるできないでなく


お友達を傷つけないとか
人に迷惑をかけないとか
挨拶をきちんとするとか
気持ちを言葉で伝えるとか
そういうことを
子供たちには伝えたい。


そして
そのあとに
なにかひとつ
得意なことをつくるとか
そういうのも
心が強くなるから
いいと思う。


そしていま6歳の娘がいる。
私は息子のことで手一杯で
娘にまで気がまわらない時も
多かったと思う。
息子と一緒の仕事も多く
その間娘は宿泊の託児も多かった。
ママになったばかりの時、
仕事も大事
自分の時間も大事
あれもこれも大事だった。
今になって思う。
他のことはあとでもいい。
今は娘。
沢山一緒に過ごそう。
絵本もたくさん読もう。
息子にそうしたように
娘にも。
まだ間に合う。
まだ間に合う。
そんな思いで
今、娘と向き合っています。


***


2枚目の写真は
少し前ですが
真麻の生後数週間のベビーと。
子供たちも真麻が大好きで
3人でお邪魔しました。
かわゆい。。
初心にかえります。(*^^*)



Chiyo


コメント

さらに2歳の双子!!!
育児お疲れ様です(*^^*)!

 たなかちよ 2016年11月30日

育児お疲れ様です!
内容を見てはっとさせられました。

うちには小学三年の娘と年長の次女、さらに2歳の双子がおりますが、間に挟まれた次女にあまりかまってやれず、無理に大人扱いしたりしているなー、と。
今が大事な時期ですよね。
たくさん向き合おうと思います。

F山 2016年11月29日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

Apple Kids Hour@表参道
週末。
葛西臨海水族園☆
七五三♡