仲間活躍触発。

タイトル:仲間活躍触発。
ロケーション:六本木

かつての共演者や、同じ事務所の友人たちの活躍に触発される。

目の前に仕事が決まっている嬉しさだけでは戦えない。

どこか刺激的な毎日を求めているのでしょう。

仲間の新たな活躍に、負けてられない気持ちが働いて、徐々にスイッチが入ってきてます。

初めての経験に向けて悪戦苦闘してましたが、ここから佐野は駆け始めるとします。

いい感じで台本も頭に入ってきました。

怖いけど、やっぱり怖いけど、本番よ、早く来い。

ふぁいてぃん。



今日のお気に入り。

全力で駆ける。

何もかも、後ろに置き去りにしてやりたかった。

自分の今までの、褒められぬ言動も、車の借金も、そして母親の思い出や家屋敷がまるごと解体されつつある非情な現実も、すべて振り払うように、とにかく走った。

声には出せなかったが、頭の中では雄叫びを上げている。
阿部和重×伊坂幸太郎「キャプテンサンダーボルト」より



#佐野佑太
#オスカープロモーション
#アナウンサー
#仕事
#台本
#仲間
#守りより攻め
#昔からそんな生き方

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

MC。
個展へ。
撮影。