ほっこりピーターラビット♪


先日都内で開催されているピーターラビット展に。

生みの親、ビアトリクスポターの生誕150年って、そんなに長く世界中の人々を魅了し続ける絵本なんですね。台風

ピーターラビットの生まれの地、湖水地方のワーズワースは、イギリス留学中にそれとなく遠足コースに組み込まれてて、
でもあの時は鑑賞に浸ることなく、由来なりその良さも深く考えず、ただ列に並んでいただけなんだけど。

改めて読むと、世界中からこんなにも愛されるべくピーターラビットは私たちの何気ない日常の大切さを教えてくれています。

それもこれもポターやイギリス人の国民性が極めて穏やかで優しく、何よりも家族や自然を大切にしていることに繋がっているんですね。

イギリスでは休日、ほとんどの家庭で1日に数回家族が集まって紅茶を飲むのだけど、
これまた私のホストマザーが筋金入りのピーターラビット好き。(笑)
当然ダディやシスター、私のカップandソーサもみーんなピーターラビットハートたち(複数ハート)

定時になると決まって、
「chika!tea time!」
と呼ぶ声はいまだ忘れられないくらい、その優しい声が脳裏に焼きついています。

私はあのほんわかした団らんが楽しくって嬉しくって、
毎回呼ばれるのが待ち遠しかったーハート

大草原を背景に背筋をピンと伸ばしたり、にんじんくわえたりしながらひょっこりと顔を出す可愛いウサギ。
その癒され感は半端なく、
ピーターラビットは間違いなく愛されキャラ。

それはもう紅茶だってより一層美味しくなるはずですよね。

皆さんも日常に疲れちゃったらぜひピーターラビットのカップで紅茶を飲んでみてください、ほっこりしますから!ぴかぴか(新しい)
chika♪

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

花火大会へ。
ゴムゴムの〜木!
今日は宣材撮影!
ブルーボトルコーヒーで♪