台風第10号

「台風第10号」は、
本日18時前に、岩手県大船渡市付近に上陸しました。

東北地方の太平洋側に上陸するのは、
観測史上初めてです。

その後、東北地方を縦断し、日本海へ抜けました。

本日22時36分、気象庁から発表された、
「台風第10号に関する情報」によると、

「大型の台風第10号は日本海に抜けましたが、
北日本では引き続き31日にかけて
暴風や高波、土砂災害、河川の増水やはん濫、
低い土地の浸水、高潮に厳重に警戒してください。」
となっています。

詳しい情報や今後については、
引き続き、気象庁の情報に十分ご注意ください。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました!!\(^o^)/
春?冬?
雪崩
火の用心