ドラムマガジン後半

こんにちは(*´ェ`*)



山木です!

昨日の答えは

新学期!
9月になれば新学期がはじまります!

コメントにも書いてありましたが、
そろそろ誕生日アピールもしなきゃなぁ

でもイベントないからなぁ


とか考えつつ!




ブログの下書きが消えたショックをかき消し
ブログを書いてます!






という事で


ドラムの・・・・・・それな。

振り返り後半スタートしたいとおもいまぁす(ノ∀\*)




第七回は
長谷川浩二さん



長谷川さんは
ドラムを叩くのは遊びの延長
とおっしゃっていて、
それって本当に好きな事をお仕事にされた証拠だなぁと思いました。

僕あんまり練習しないんですよ。笑
と対談中に笑ながらおっしゃってましたが
お話をお聞きする限り絶対人よりドラムを叩く時間は長いし、私からしたらものすごい練習をなさっていると感じました、
でも、なぜ長谷川さんが、そうおっしゃったのかなと考えたら
その、他の人からしたら練習という行為を
長谷川さんはご自身の中で
練習という言葉に変換されてない、遊びという形でドラムに触れているからなんじゃないかなという考えに至りました。


ドラムを叩く長谷川さんは本当に楽しそうで、
長谷川さんのくださった”笑顔でいなさい”というお言葉を感じる事が出来ました!

ありがとうございます!






第八回は
菅沼孝三さん


菅沼さんは
手数王という異名をお持ちで、
事前に調べさせていただいた時に
ドラムとは別に海外の楽器もやられていて
そういった挑戦する心が、菅沼さんが手数王になった理由なんじゃないかな
と思いました。

そして
ドラム道場でのお話を伺ってる時
うちの道場は僕らが10年かけて生み出してきた事とか、いろいろ情報提供しまくってるからね
とおっしゃっていて
それって本当にありがたいことだなって
私がやらせていただいていたこの対談も、
沢山の時間をかけて生み出してきたり、感じてきた大切なものを
私は沢山の方から教えていただいているんだな
それってどれだけありがたくて大切で幸せな事なんだろう
と改めて感謝の気持ちになりました!

大切な事を教えていただき
ありが当ございます!




第九回は、
河村吉宏さん


よっちさんのお父様は河村”カースケ”智康さん

またまた僭越ながら似た環境で育った方との対談でした。
音楽とかドラムの事とか
そうですよね!と思う事がとても多かったです!

こういったお父様がドラマーの方との対談は
ミュージシャンの子供として悩む事とか
それによってぶちあたる壁とかを
乗り超えてきてる方なので、
私の今の気持ちとかを
あぁ、そうだよね~俺もそういう時期あったなぁでも、これはこうだから大丈夫
と言ってアドバイスをして下さったりして、本当に嬉しかったです

ありがとうございます!





第十回は、
伊地知潔さん

伊地知さんは
ASIAN KUNG-FU GENERATION さんPHONO TONESさんのドラマーとして活躍されています!
そして
歌い手さんがどうすれば気持ちよく歌えるか、
どうやって合わせようかをものすごい考えてらして、ツボと癖を見極めより歌いやすいようにプレイをするという伊地知さんのスタンスに
歌い手さんへの愛を凄く感じました。


伊地知さんは
10代の事を本当に上手だし、そこが強みとおっしゃって下さりました。
それは
10代の方に言葉を届ける私としてはものすごい嬉しいお言葉で
10代の背中を後押しできたんじゃないかなと思う瞬間でした。

自分にしかない必殺技、
これは何にでも通ずる言葉だと思うので
私も必殺技を探して頑張ります!

ありがとうございます!






第十一回は、
小泉拓さん



皆さんもご存知かと思いますが、私の大好きなバンドの1つクリープハイプさんのドラマーとして活躍されている方です!



小泉さんは、ゆっくり話されるんです、じっくり言葉を相手に届ける、ものすごく頭の中で色々な事を考えている方なのかなぁという印象でした。この方のお話を聞きたい、頭の中で考えている言葉を全部引き出したい
という感情になりました。

そしてそのじっくりとした大きさこそがバンドをブレずに支えているのだと感じました。


やっておけばよかったと思う事の方が多い
後悔はしてないけど
というお話を聞かせていただいて
普通だったら後悔をしたりするけどそれを感じないって事は今生きている人生が好きだからかなぁ
とか対談後自分の中で考えたお言葉でした。

小泉さんのブレない、気持ちを感じさせていただきました

ありがとうございます!




さて、


次は最終回、


最終回はなかなか長くなりそうなので
また次にしたいと思います!


長谷川さんと菅沼さんのツーショットがなくて、すみません!



そして
ながぁいブログを読んでくださり、ありがとうございます!



ちょっとコメントしにくいブログかもしれませんが、
この方はどんな方だったー?
とか
色々質問疑問あれば是非!


さて、

最終回の対談相手はどなたでしょーか!


#分かった人は天才笑









コハルより❤︎

コメント

山木さんの「リズム&ドラムマガジン」の連載への想い、音楽への想いが伝わってきて、素敵ですね。

そうそうたる方々ばかりでしたが、まだ10代の山木さんが対談する事によって、みなさん、普段とは違う化学反応を起こしていたような気がしますよ♪

たくさんのドラマーの方々と接してみて、ドラマー特有の癖や仕草は、ありましたか?

クイズの答え:加藤茶さん♪♪(ドリフターズでは、ドラムを担当していたんですよ♪♪)

ラコステさん 2016年08月31日

コハリ

前に書いたことあると思うが、私の周りにはプロアマ含めて10人くらいの
ドラマーがいるので、じっくり読んでおります、ご安心を!‼

 まあ、とは言えオレ自身は何回かさわったことがある程度
なので、あまり深いコメントは出来ないけどね(*_*)

 ちなみに、地方の野音でのイベントで、客もほぼいない
ステージがありますて。
 なのにダブルドラムセットが組まれてて(^^)d
パーカス気分で適当にぶっ叩いてくれ❗
と言われて叩きまくった経験あり

おーはし あに 2016年08月31日

コハルちゃん

内容濃いな笑
その分野の一流の方との対談なんだから、コハルちゃんすごいな~と、ただただ感心します。
専門的なことはさっぱりだからなーんも聞けないので、対談して失敗したな~とかがあったら聞かせて欲しいな。
後半しか読めてない中で印象に残ってるのは、コハルちゃんも今回書いている内容だけど、ボーカルの方の個性を引き出すようにプレイするっての、ちょっとびっくりしたな。ドラムってリズム出さないといけないから、俺についてこい!的な方が多いかなと勝手に思ってたし、しろーと的に考えると引きずられてボロボロになりそうだから汗
これ読んだとき、それって簡単じゃないよね~ってコハルちゃんに聞いてみたくなったのを思い出します笑
あ、意外とコメント長くなった笑

今回の答えは鈴木さん。

Yasu bee 2016年08月31日

おつ、コハル!
人との出会いで考え方、元気、幸せ、前向きをもらえる!ドラムをやっててよかったね!

ミスチル〜!

コハル、X21にいてくれてあんがと!
コハルとの出会いに感謝!

鈴木悟 2016年08月31日

コハルちゃんの影響でクリープハイプさん好きになりました♫
自分も後悔の少ない生き方ができるようにやりたいことには挑戦するよう日々心がけています(^ー^)ノ

たっくん 2016年08月30日

コハルちゃん、こんばんは。

ドラムマガジン連載の振り返り後半、すごい大作ですね。この連載への思いが詰め込まれているように感じました。
このブログへの質問疑問を投げかけるのは難しいです。あえて言うならば、コハルちゃんの気持ちとして、この連載を通して、私の人生はドラムに打ち込むことだ、という感じになったのでしょうか。コハルちゃんの目指すところって何なのかな?

さて今日のお題、ミスチルの鈴木さん。

Pochi 2016年08月30日

お疲れ様でした〜

ともだよ〜 2016年08月30日

コハルちゃん

リズム&ドラム・マガジン連載後半お疲れ様でした。
毎回取材前に色々調べてるんだね、でも、会場に行ったら緊張して調べた事や、聞きたい事など忘れたりしないの、コハルちゃんにはそんな事ないよね。( ´艸`)
私は、握手会前に色々話そうと思った事ほとんど伝える事が出来ず、皆さんの前に行くと話す事を忘れてしまい握手会が終わってから色々後悔してます。

メンバーによっては思った事を全て伝える事が出来るのですが、メンバーが多すぎて毎回後悔です。
去年は静岡市でのミッションクリアイベント一回目で誕生日プレゼント要求でしたよね。
今年も遅れると思いますが、何か探してみます。

夏休み最後の8月31日楽しんでください。

かべぴょん 2016年08月30日

誕生日アピール3月位から始めてるよね(笑)
写真で、着ている服は全て私服ですか?
あと、プリンはまだシンバルの上に乗れます?どうでも良い質問書いてみた。

こおーいおちゃ 2016年08月30日

こんにちコハルちゃん(^^)/

後半戦
お疲れさまでした

最後は
ミスチル

まなみの瞳 2016年08月30日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 8月18日
新着 8月17日
新着 8月16日
8月15日