『BENT』 終わりましたぁ!!

『BENT』
大阪公演も無事に終わり、大千秋楽を迎えましたっ!!!



倒れるくらいの暑さの大阪でしたが、舞台上はもっともっと熱く盛り上がりました!
いや、「盛り上がりました」は作品の性質上表現が違う気がするけど、超満員のお客様が笑うところは笑う、集中するところはビックリするほどの集中、そしてスタンディングオベーションの「ブラボー!!」が鳴り響く。
最終地にふさわしい公演だったと思います。
ありがとうございました!!


この『BENT』という作品の出演オファーをもらった時、この作品を過去に観たことがあった僕は二つ返事で出演を決めました。
この作品がそれ程までに僕に大きな衝撃を与えた過去がある作品だったので。


そして、森新太郎演出!絶対にいつかご一緒したいと思っていた演出家!森さんの演出は心地よい程に繊細で大好きな世界観でした。是非またご一緒したい!!!


佐々木蔵之介さん、北村有起哉さんという主演の方のお名前を聞いたのも大きな大きな承諾理由でした。舞台と映像を垣根なく活躍する実力派の方々。まさに僕が今目指すお仕事の仕方をしているお二人との共演は本当に沢山の勉強をさせていただきました。


確かにグレタの出番は少ない。というか短い。
でも、そこにかけるだけの価値がある役、、そして作品、演出家、共演者、STAFFで本当に素敵な座組で素敵な芝居ができたと感謝しています!


グレタという役はこの作品では唯一の救いかもしれない。
この時代に強く生きて行く心!
その心は傷だらけ。でも、プライドが高いグレタはそれを他人には見せずにおどけて笑い飛ばす。そんな哀しい心を持つオカマのおばさん(笑)
そんな役、他に誰が出来る???
新納慎也しかいないでしょう!!w


出番の長さではなく、作品と役で僕は舞台に立つ役者でありたいのです。
この役をやらせて頂けて本当に幸せでした。


この夏はグレタを演じながらも『真田丸』の関係でバタバタとしながらも、『忠臣蔵の恋』やその他映像関係のお仕事、作詞作曲、取材などなど…。忙しい夏だったけど、ずっと共存していたのはやはりグレタ。
夏が終わったなぁ…。


グレタの様に強く生きる術は無いけど、強く生きて行かねば!と、グレタに背中を押されてこの夏のハードスケジュールをこなして来ました。
グレタありがとうっ!


そんなわけで、ちょっと早いけど僕の夏は終わりました。まだまだ暑いけどね。(笑)




『BENT』応援してくださりありがとうございました。





ほなまた(^з^)/~~





★NÎRO★





最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に