泥臭く。

そんな言葉が似合う、高校球児。



昨日で夏の甲子園が終わった。優勝は栃木代表の作新学院。


リアルタイムで見れない時は熱闘甲子園でその日の試合をプレイバック。




元球児の自分は毎年この時期になると高校野球が楽しみで仕方ない!

胸が熱くなる。そして気づけば注目選手を調べてたり。


もう自分が野球をやってたのは6年前。

高校球児だったのは10年前。それでもやっぱりあの時の情熱は変わらないな。





試合に負けたチームが笑い、勝ったチームが泣き。


そんな光景が今年の甲子園は多かった気もする。




もちろん悔しくて泣いて、嬉しくて笑ってのチームも。



その瞬間の感情って特別だよね。

見てる側の人の心を動かす力はさすがです。



白球を追いかけて全力プレー。




この夏もまた球児から熱い熱いパワーをもらいました。




心に残る、心を動かせる、心に何かを伝える。




自分もそんな作品を1つでも残していきたいな。


そしてそんな人になりたい。





全国の高校球児の皆さん、本当にありがとう。


そしてお疲れ様でした。





泥臭く、汗、涙を流す姿を見て自分もまたもっともっと泥臭く頑張らないとなって強く思いました。






駆け抜けていこう!



今日は天気は雨だけど、、負けずに明るく楽しんでいきます!



笑顔でポジティブに。






渡部純平。










コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

オーディション。
8月。
明日のヒルナンデスに!
秋田会。