『BENT』で平和を祈る

昨日『BENT』広島公演無事に終了しました。

奇しくも今日8月15日は終戦記念日。
前日にも平和記念公園や原爆ドームに沢山の人が押し寄せる中、そのご近所の劇場で『BENT』を上演しました。

もちろんこれはドイツのお話で、ナチス政権下の話なのですが、戦争や人間同士、人種間、国同士の争いがいかに虚しくバカバカしくおろかで哀しいことなのかというメッセージも多く含まれる作品です。

その『BENT』を平和の象徴である広島県で終戦記念日の前日に上演できたのも何か大きな意味を感じました。

そんな広島の会場はとても大きな会場。
カーテンコールではスタンディングオベーションになり、感無量でした。
平和を祈るばかりです。。




広島の劇場では藤木孝さんと同じ楽屋。

藤木さんはとても上品で色っぽく紳士的な、フランス人みたいな感覚の人。
大好き!!
色んな話をしてくださいます。
その全てが貴重で興味深く、吸い込まれる。
素敵な人。
こんな風に紳士的に歳を取れたら素敵だなぁ。。


あまり滞在期間が長くなかったのですが、一応広島の名物を食す。中島歩と石井英明さんと3人で。


広島焼

穴子飯


炭水化物ばっかり(笑)




さぁ!!
明日は博多で『BENT』やると!!
みんなチケットとっとーと???





ほなまた(^з^)/~~



★NÎRO★


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に