集中力の限界


3歳長女はテレビっ子だし、ショーを見るのも好きで、そういうことなら割といい子でいられるタイプなのですが、下に一歳がいるがために、なかなか行けない映画館。




帰省中、折角のチャンスなので、お姉ちゃんと二人で出掛けました。





彼女にとっては人生二度目の映画館。




演目は、幼児のテッパン「アンパンマン」。

さぞ喜ぶだろうと思いきや、やっぱり集中力は最後までもたないんだな。


でもうちだけじゃなくて、子供たちがモゾモゾコソコソしだすのは、どこもだいたい同じ時間。


彼らの限界は…

そう!40分!!


どこもおんなじおんなじ~ほっとした顔


コメント

なみへいオヤジさん>
確かにミステリー系のドラマは複雑ですね。
私も伏線が張り巡らされているようなドラマは初回から残してあります。あとで確認したくなるので。

 おおや あつこ 2016年08月09日

おじさんが小学校の頃は 東映の夏休みは テレビ番組の上映で「鉄人28号」「エイトマン」などの放送された作品で人気の回のものを上映したから 25分程の作品が数本 上映されてたよ
まだ3歳では集中できる時間も短いから DVDなどで どの程度の時間までなら なんてチェックする必要があるまもね

おじさんなんか2時間ドラマや 最近のドラマ ストーリーが昔と比べると複雑だから 録画して何回か見直して やっと  なんて状態だよ

なみへいオヤジ 2016年07月30日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 こんなところで...
新着 姉弟
稽古納め
おしゃれスタジオ