豊臣秀次公の命日でした

今日7月15日は豊臣秀次公の命日です。
文禄4年の今日この日に秀次は切腹したんです。。


と、いうわけで、今日は秀次公のゆかりの深い滋賀県近江八幡市の村雲御所瑞龍寺にて行われた

『豊臣秀次公顕彰法要』

にお招き頂いて来ました。


近江八幡はかつて秀次公が作った街なんです。

穏やかで、平和で、品のある街は秀次の人柄を表した様な街な気がしました。
この地に足を踏み入れて「あ、俺の演じた秀次くんは間違いじゃなかったな」と思いました。

その街を見下ろす八幡山の山頂にある瑞龍寺で厳かに法要は行われました。

なんと、参道には風車が沢山!
街の人たちが僕が来るということで飾ってくれたらしいです。
本当に嬉しかったっ!!!


この法要に参列したいと言い出したのは僕から。どうしても命日の日に秀次公を愛する人たちと一緒に供養したかったのです。
恐縮ながらご挨拶もさせて頂きました。

先日見せて頂いた小さなお墓に胸を痛めていたのですが、この法要は立派で、沢山の人が集まっていてとても温かい雰囲気でした。
安心しました。

「あなたの事を本当に愛を持って演じました。いかがですか?少しは供養になっていますか?」
そんな事を思いながら手を合わせました。

7月15日の命日。そして7月17日の『真田丸』で秀次の最期。。
こんな運命的な事ってある??

もちろんドラマだから多少の脚色はされているだろうけど、今回の『真田丸』の秀次像が真実に近いと僕は信じています。

是非、最後まで秀次くんのこと見守ってくださいね!!

命日に近江八幡でご供養が出来て本当に嬉しかったです。

近江八幡の皆さん、ありがとうございました。



そして!!
先週は選挙の為放送時間が早まっていた『真田丸』。
見逃した方も多いと思います。
大丈夫っ!!
明日7月16日 13:05〜 NHK総合
で再放送がありますから!
はい!録画予約っ!!!
この回を観ないと秀次の最期の回を観てもわからなくなるでしょ?
観てねっ!!



ほなまた(^з^)/~~



★NÎRO★


最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に