夏は読書♪

夏だけでなく読書好きの私ですが…
最近読んだ本。


〈レオナルド・ダヴィンチの右脳と左脳を科学する/レナード・シュレイン 日向やよい:訳〉
レオナルド・ダヴィンチが大好きなので、すべてが興味深く、読み出すと止まらない程おもしろかったです。私が子供の頃から抱いていた疑問のひとつ、人間の細胞ひとつひとつが生きているように、私たち生物や海や大地は地球という生命体の細胞組織なのではないかということ。ダウィンチも同じ仮説を持っていて感動しました…。
この本を読んでから、鳥を見ては飛行機を想像し、逆に現代の医療や社会の進歩を見ては500年以上もはるか昔のダウィンチの研究に思いを募らせるのでした。
私がもしも算数や数学が導く未来に気付いていたら、数学もたのしかっただろうに。生物と天体と国語と美術しか興味と感動を示さなかったので好きなことで10とればあとは1でもいいというなんとも極端な価値観の学生時代でした。

〈カラマーゾフの兄弟/ドストエフスキー〉
5部作の長編なのでいまは3部目を読んでいます。人物の性格が個性豊かで作品に引き込まれます。好きな文章もあって、私自身の感情がこみ上げてくるページがあって衝撃でした。文章から湧き水のように〝なにか〟が湧きあがってきてしだいに高波のように胸を打つ感覚が久しぶりだったので驚きました。作者の凄さを確かに感じた瞬間がありました。楽しみにゆっくり読んでいます。


こういう教科書や参考本、実用本などは何冊でも欲しいし、気軽にすぐ読めることもあって最近は寝る前に数ページ気軽に読んでいます。

今年、どれくらい本を読んでいるのだろう〜。映画よりは本数が多いと思います。
月に10冊以上のときもあるし決めていないのですが、文字の羅列を読んでいると無心になるしなんとなく落ち着くので好きなんです。
夏はたくさん読書します(*^^*)

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 Christmas仕様に
新着 私服♬
コメントのお返事
フルマラソン前日の準備とケア