手作り炊き込み御飯のもと

炊き込み御飯って
美味しいですよね

大好き

でも

市販の炊き込み御飯の素って
御釜に入れて炊くだけで簡単なんだけれど
ちょっと割高かも・・・

というのが
悩みの種だったのですが

ある時

ん?自分で作ればいいんではないか?

と思ってから

炊き込み御飯の素から手作りするのに
すっかりはまっています。
これが、普通に美味しく炊けるんだなあ。

塩分や油分も自分で作るからコントロールできるし、自作の方がコッテリし過ぎなくて好きかも。








今回は
キノコと枝豆、鶏の胸肉、玉ねぎのみじん切りが入っているのですが








実は玉ねぎを入れてみるのは初めて。

でもふと思ったんです。
いろんなレトルト?の材料表示に
どこに入ってるのかわからなくなってても、玉ねぎとか玉ねぎエキスとか、そんなのが書かれていたような・・・と。

いま冷蔵庫に大量の玉ねぎがあるので

思い切って
粗めのみじん切りにして
入れてみました。


そーしたらー


美味しい!
炊き込んだあとは玉ねぎは完全に溶けて
甘みとコクを出す役割に変身!
これはいいかも。
玉ねぎ小1個、これからの炊き込み御飯作りの時の定番になりそうです。

ちなみにこのときは
3合炊きました。

コメント

まりさん、自分で作る方が添加物問題が解決しますね。

のぶちゃん 2016年06月08日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 三沢厚彦さんのシロクマ
新着 ご当地グルメ
新着 "SENSIBILITY AND WONDER"展@DIESEL ART GALLERY
新着 ラッキーカフェ☕️