фф【忽那汐里 日本版声優決定!】7月9日公開!フルCG映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」фф

全世界で1億1500万本以上の売り上げを誇る国内屈指のRPG「FINAL FANTASY」シリーズ最新作15作目「FINAL FANTASY XV」と同じ世界・時間・キャラクターで描かれるもう一つの物語!

フルCG映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」
http://kingsglaive-jp.com/

そのヒロイン・ルナフレーナの日本版声優に、忽那汐里が決定いたしました!



「FINAL FANTASY XV」ゲーム本編は、ルシス王国の王子ノクティス視点で進行しますが、「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」はノクティスの父である国王レギスの視点で進行し、レギスとノクティス、父と子の絆がそれぞれ描かれています!



フルCG映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は、
2016年7月9日(土)より全国公開!
現在、第1弾全国共通特別鑑賞券を全国劇場にて販売中です!
【価格】一般券:1,500円(税込)
【特典】A3サイズ メタリックポスター
※数量限定の為、無くなり次第販売終了となります。予めご了承下さい。
※今後、第2弾全国共通特別鑑賞券の販売を予定しています。


どうぞ、お楽しみに!!



■忽那汐里メイキングレポート
事前打ち合わせの段階で、既に年季の入った台本になっていました。常に最良の回答を追い求めるように、とてもストイックに“ステレオタイプなお姫様”ではない難しいキャラクターを作り出していました。忽那が持っている尖った視点からくる表現力、博愛精神、そして奥底にある女性が憧れる芯の強さが、キャラクターと非常にマッチし、見事にルナフレーナを表現。シーン毎に関係者と細く設定や目的を確認するなど、とても丁寧に収録を進めていました。



■忽那汐里インタビュー
この話を頂いた時、声だけの長編作品は経験がなかったし、「ゲームの映画化」という点に対しても、非常に興味が湧きました。映像をはじめてみた時、見た目だけでなく、髪の毛の揺れや洋服の動きなど、違和感を探すほうが難しいくらいものすごい作品だなと思いました。
私の演じたルナフレーナは、お姫様で、控えめで、強さもあって。自分の信念や使命は貫き通すというキャラクターだなと感じました。セリフは、普段絶対に使わないセリフばかりなので、見ている方に対して丁寧な伝え方ができるように心がけました。
FINAL FANTASYを実際にしたことがあってもなくても、すぐ本作の世界に惹きこまれ、1つの映像作品として楽しむことができるはずです。ファンの方にとっては、懐かしいキャラクターが出てきたりしてビビッと感じることもあると思います。ぜひ公開を楽しみにしていて下さい。

http://www.oscarpro.co.jp/#/news/entry/93179

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 【真矢ミキ主演、吉本実憂・柳美稀・矢野浩二出演】10月7日スタート!オトナの土ドラ「さくらの親子丼」出演情報!
新着 【10月15日スタート!】武井咲 10月期新日曜ドラマ「今からあなたを脅迫します」主演決定!
新着 【第39回10月1日放送】髙橋ひかる 2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」レギュラー出演中!
新着 【宮﨑香蓮、宮川一朗太、新納慎也】 10月2日スタート! 10月期帯ドラマ劇場「トットちゃん!」出演決定!