「あの時間のホリゾント」植田正治写真展@アツコバルー

渋谷Bunkamuraのすぐ近くにある
ギャラリー

アツコバルー

行ってきました


http://l-amusee.com/atsukobarouh/



初めて行ったのですが
渋谷の喧騒からは一転

とても静かで素敵な空間です


靴を脱いでギャラリーに入るという
珍しい形式

入場チケットは500円なのですが
ワンドリンク付き

コーヒーや紅茶の他に
アルコールや
ジュース、
別料金でのミックスナッツがあったり、
メニューも豊富で
普通にカフェみたい。

今回の展示は
植田正治写真展
「あの時間のホリゾント」


モノクロを中心にファッション広告写真の展示です。


タケオキクチの83、84年のAWコレクションの写真が多かったのですが
どれも素敵でした。

個人的にはアニエスベーの広告も好きだったかなあ


飲み物はコーヒー


おしゃれなカップで出していただきました

























まさかのギャラリーで靴を脱ぐとは思ってなくて
裸足でした(^^;;
これから夏のシーズンに気になる方は靴下とか、なにかあるといいかな
私も持っていけばよかったー
木の床が素足に気持ちがいいと言えば良いんですけど、なんとなく自分の中で気になっちゃったので参考までに。







日差しが強くなってきましたね
日傘が必須なシーズンになりましたよー


傘といえば


植田正治写真展では
黒い傘、砂丘の様子をプリントした壁、狐のお面などのグッズと一緒に記念撮影ができるコーナーも奥にあり、
海外からのゲストが盛り上がって写真を撮っていました。


黒い傘、黒い帽子
狐のお面

展示されている写真を見れば
これらのグッズのキーワードも
納得なはず。

会期が延長されたようなので
ご興味ある方はぜひ。

わたしは
先日、鳥取砂丘に行ってみたことから
植田正治さんの作品がなんとなく見たくなって
今回、初めてプリントを見て、
さらに興味が出てきたところです。
植田正治さんについての資料なども
いくつか読んでみたくなりました。


鳥取にある植田正治さんの美術館にも
いつか行ってみたいなあ

コメント

まりさん、なまあしですかー。セクシーですね、って、今日のお話の主題は
そこではなく???

まるみる 2016年05月14日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.
新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕