練習取材&ロングインタビュー!!

5年ぶりのロングインタビューとなりました!!!(o^v^o)


今回のfrom日立台一丁目蹴球団は、DF 5 増嶋竜也選手です。


子供の頃、負けず嫌いだけどシャイな性格。お兄ちゃんの影響でサッカーを始める。

高校時代、FWに憧れていたが、監督からDFというポジションを与えられ自分の生きる道を切り開いていく。


FC東京、甲府、京都を経て、2011年に柏レイソルへ移籍。サッカーに対するいろんな想いが巡るなか、増嶋選手にとってターニングポイントに。

加入した年にJ1優勝、そして…天皇杯優勝、FIFAクラブワールドカップ、ACL、ナビスコ杯優勝など様々な経験をし、チームの勝利に貢献し、チームを引っ張っていく存在に。

しかし、昨年、2015年3月13日のホーム開幕戦で前十字靭帯断裂。(私もインターハイに出場する高2バスケットで同じ怪我を経験しているので、、わかります(;_;))

辛いリハビリを乗り越えた今…

今シーズン、スタメンで出場しながらも、まだ怪我した時の瞬間がフラッシュバック、不安もありながら。

家族や周りの方達、仲間の存在がチカラに。

色々起きる出来事に対して変わっていく意識や行動…年齢を重ね、感じることことなど…増嶋選手の想いをたっぷり伺いました。

でもでも、まだまだ話し足りなかったーー!!
>_<

インタビューの模様は、27(日)夜8:30〜チバテレ【ライジングレイソル】を観てね!!!(≧∇≦)

最新ブログ

いわきサンシャインマラソン
レース後のお楽しみ!
お伊勢さんマラソン2017
5回目の出場!!