意識と無意識

先日久しぶりに美容院でトリートメントをしてもらいました。
髪が見違えるようにサラサラのツヤツヤになって
想像以上に髪が綺麗になったので驚きました!

これからは最低でも3ヶ月に1回は必ずサロンのトリートメントしたいな。もっとマメにできるのがいちばんいいのだろうけど…。

ちなみに登山でも肌だけではなく髪も絶対に日焼けをしないように気をつけていて、
自宅では毎日モロッカンオイルか椿油でケアしています❢


そうそう、最近私はまた変なことを考えはじめていて…
今のテーマは「意識と無意識」についてです。

これまた難題なんですが、考えていたら止まらなくて!

お芝居なんかで役に入っているときに意識と無意識を行ったり来たりする感覚が不思議っていうのもあるのですが、
生きるという行為(無意識)に概念(意識)がいかに邪魔をするかとか
無意識からなにか新しいものが生まれるんじゃないかとか
無意識な状態でのみ人は覚醒するんじゃないかとか…

行動としてはできるだけ見たままを真似するとか、感じるままを尊重してとにかく頭を使わない!日常のちょっとした時間を無意識でいるとかいろいろやってみました。

私は絵を描いたり、なにか書きたいものがあったり詩が浮かんだり、そういう好きなことは無意識にからだが動くし、湧いてくるような瞬間があるのと
何か単純なことをしていても、まったく何も考えていない空白の数秒があるという自覚があるから、無意識でいることはカンタンですぐにつかめるものだと思っていたけれど…
どこからが無意識?無意識ってなに?

考えた結果、無意識の正体は無意識にのみあるものだから、意識があるときにはつかめないものだとわかりました。
つまり思考している以上無意識にはなれない。
考えていてもムダということだ!
なんと!あたりまえだった!(゜o゜;でも納得できてスッキリ。


ひとは常に思考をしている?
これは証明できた出来事があって…
(電車を何も考えずにのってみたら、たった2駅で着くはずが、いつも乗っている電車なのに間違えて特急に乗り、本当に降りそこねるし、戻ろうとしたら乗り換えでちがう路線に乗るし、家に帰れなくなるという事態になるということは身を持ってわかりました。
そのくらい都心の電車は複雑なんだと実感した珍現象です。←ただのバカ。
電車ひとつ乗って目的地に行くのにも無意識的に頭つかってるんだな〜と感心しましたよ。何に乗るとか降りるとかすべて思考なんだなと。

東京は路線多いですし、知らない場所は乗換案内に頼っているし、ぼーっとしていると大変だ犬

ほんとうの意味で無意識になる状態を、感覚や動作ではなくて
論理だてて解釈したいのでもっと知りたいんです。

とにかく私が知りたいのは
無意識という潜在したものから導かれるものは何なのかということなんです。
考えない生活をするとなにか新しいものが感覚から生まれたり、当たり前や概念を拭い去ってみると何に気がつくのかを知りたくて…。
結果まだこの答えには到達できていません(笑)

しばらくはこのテーマから、ある程度納得がいく答えに辿り着くまで掘り続けたいです。

自分が表現や芸術を知る上でとっても必要な(気がする←これもひとつの意識からくる概念でしかないのかも)テーマなので…

というわけで私の飽くなき追究は続きます。笑

これは哲学なのか心理学なのか…。


でもこうして考えることで自分の仮説ができて意識と無意識の大まかな見解を持てたので、書籍など資料で詳しく調べてみようと思います。

たとえ本で得た答えがあっても、誰かが導き出した定説であって、それもひとつの思想だと私は思っていて、自分が納得できて着地できる答えがあるといいな。

脳の分野までいくと医学的になるから方向性がずれていくけれど
意識と無意識は不思議だなぁ〜!


というわけで今日の写真です。

コメント

やっぱストレートのロング  いいなぁ  風になびいたり  ポニーテールにしたり

男性としては 憧れるよ  結婚して忙しくなり 手入れが面倒になり・・・

なんて事で 短くしたりパーマかけたり なんて多いみたいだけど 素敵な女性で居てほしいから ちゃんとお手入れして維持してね

なみへいオヤジ 2016年03月13日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 最近みた映画。
山と溪谷
山の日【山と溪谷 9月号】
はなよめ 9月号