#詩

声を高らかに上げるよりも
静寂に身を寄せたいと思った

声を上げない人たちの
その声を聴くために
沈黙を守りたいと思った

私にはわからない
誰しもが救われる道筋を知らない

だからよく耳を澄ませる
痛みを、涙を、喜びを、小さな声までも
傾聴するために

あなたのために祈りたい
祈りはやがて癒しに変わる

自分のために祈りたい
それは明日への誓いになるから








コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 お知らせ
新着 夏のごはん
念願の‼️
これから読む本