SHIBUYA INTELLIGENCE LIVE 2016の3日目

SHIBUYA INTELLIGENCE LIVE 2016
二日目も無事に終了しました。


二日目は

國學院大学の星野先生と藤本先生

そしてキーパーソンとしてゲストの箭内道彦さん

モデレーターの西さん


星野先生は経済からの視点

藤本先生は神社界や神職さん、その歴史などからの視点



星野先生の

「あなたは『損切り』できますか?」

というのには
本当に考えさせられます。

損切りしないと失敗するかもしれないし、
失敗すると分かっているのになかなか損切り出来ないのが人間。

せっかくここまでやったのに・・・
途中で投げ出すみたいで悪いことなきがする・・・
いま辞めたら周りからなんて言われるだろう・・・
あともうちょっとだけ頑張ればゴールなんじゃないか・・・

いろんなことが
人間に損切りをさせない。


うん・・・頷くことばかり・・・

でも箭内道彦さんもおっしゃっていましたが
損切り出来なくて後で大変な目に遭うのは自分だったり、自分と一緒に仕事をしてくれている大事な仲間も巻き込んだりするわけで、


そう考えると
うじうじせずに
損切りはスパッと
素早く的確にしていくべきなんだろうなあ、とかね。


神主の資格もある藤本先生は
神社の今から、昔のお仕事の失敗談や、
むかし神社が無くなりそうだった危機の話まで、幅広くお話くださいました。


失敗の話をしていたり
損切りの話をしていたりすると
いかに早く失敗を認めて損切りする、止める勇気を持つことが重要かということを考えますが、
藤本先生のエピソードからは
諦めなかったから、できたこと、なんていうのもあったりして

うーん
そのあたりのさじ加減、タイミングの見極めって
本当に微妙なところで
難しいなあ

なんてことも考えさせられたり。


箭内道彦さんの芸大浪人の話は
本でも読んで知っていたのですが
さらなるエピソードも聞くことができて
面白かった〜

箭内さんはほんと、
スカジャンに金髪、っていうのと真逆な方という印象で
すごーく丁寧で誠実で腰が低くて
まっすぐに、いろんなお話をしてくださって
これまで読んできた本と、昨日で、
箭内さんが大好きになりました!
きっと箭内さんの周りには、一緒になにか面白いことをやってみたい!っていう気持ちになる人が、自然とたくさん集まってくるんだろうなあ。



さてさてそんなわけで

いよいよ

本日


シブヤ インテリジェンス ライブ 2016
最終日


最終日は
「政治 × こども」
がテーマです。

たくさんの方にお会いできますように。

楽しんで頑張ります(^-^)/


http://kokugakuin-univ.jp/notice/20160215/







それにしても


寒いのね

コメント

良い学びが、今後のその人の人生にプラスになる、、、ということの
沢山のいい例に巡り合えたようで、よかったですね。
そして、ここで学んだことを、次の自分にどう活かすのかも分かった
ようで、さすがまりさんと思いましたよ。これからも頑張ってね。

まるみる 2016年03月12日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ
新着