舞台。

タイトル:舞台。
ロケーション:学芸大学前

昨日は友人の西村真城の出演舞台「ウラワライ」を観に学芸大学前まで行ってきました。

いつも天真爛漫に場を盛り上げる彼が、舞台上に登場してきたときに少しだけ緊張してる面立ちだったのを見て。

あー、やっぱりコイツも同じ人間だったんだなぁと思いました。

それと同時に、ほんの一瞬しかその姿を見せずに役を演じきった彼を尊敬しました。

あー、やっぱりコイツはすげえって。

自分から観に来てよっていう勇気は生半可な気持ちでは出来ないだろうに。

さすがに覚悟が備わってる奴は違いますね。

率直に、かっこよかったです。

僕も、来月に予定されてる演技を披露する場に出場することが決まりまして。

演じるにあたり相手役になる相棒も決まり、あとは本番日まで役に取り憑かれるのみでございます。

昨日は、西村氏の舞台に行って、自分にスポットが当たってないときの表情と振る舞いのお芝居や、間を意識した演じ方の部分を重点的に観ることができてすごい勉強になりました。

この経験は絶対生かす。

今回の出場で、あわよくばダークホース的存在になるんだ。

ジョーカー的な存在に。

では、今日も頑張ります。

はばあないでーい!!



今日のお気に入り。

安仁屋くんがバッティングをイメージするとね。

なぜかいつも、超マイナスから入るの。

相手はとにかくすごいピッチャーで。

最初は手も足も出なくて。

必ず追い込まれてから、相手はそこでとっておきの一球を投げるの。

でもそれを、自分のスーパーセンスで打つんだって。

結果は必ずホームラン。

そして、ボー然としたピッチャーを指さして言うの。

見たか、俺の勝ちだ、これがニコガクだ、ってね。
森田まさのり「ROOKIES」より

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

MC。
個展へ。
撮影。