演じるということ。

タイトル:演じるということ。
ロケーション:北千住

無事に確定申告も終わり、やっと読みたくて溜めていた小説を読む時間が作れて昨日の夜からずっと本を読んでます。

お風呂に浸かりながら本を読み、寝る前にベッドの中で本を読み、朝起きてコーヒー飲みながら本を読み…。

幸せすぎる。笑

演技のお仕事を意識するようになってからは、本を読んでるときに作中に出てくる登場人物などをもし自分が演じるとしたら、どう演じるかな?とか考えるようになりました。

この意識が生かせたらいいな。

今、レッスンではありますが、ある台本とある役を頂きまして。

ずっとその役のことを考えています。

どう演じよう、と。

自分のらしさは出したいけど、それが邪魔をするならその表現は控えた方がいいんだろうなって。

考えれば考えるほど深みにハマっていく気がしますが、それが演じることの楽しさでもあるのでしょう。

佐野氏の精神状態はいい感じです。

表現者。

頑張ります。

ではでは、また。



今日のお気に入り。

違うよ。

自分の手で掴んだもの以外、本当の意味で身にはならん。

捨て身で挑戦して、失敗して、修正して、また失敗して。

そういう繰り返しの先にしか、どうやら成功というやつはないらしい。
安田剛士「DAYS」より

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

MC。
個展へ。
撮影。