私も試行錯誤しながら…

今回は、監督室でロングインタビュー。

部屋に入ると、レイソルのエンブレムがドーンっと壁に。今までなかったが、ミルトンメンデス監督がスタッフにお願いをし作り、いつでも目の届く位置に。

またテーブルにはユニホームやサッカーボール、レイソルユニホームを着たぬいぐるみ(後ろには”めんです”の刺繍入り)、キーホルダーなど置かれていました。全てサポーターからのプレゼント。チョコレートが大好きな監督はバレンタインで頂いたチョコを大切にバックの中に入れ、毎日、食べているそうです。

サポーターに対する想いは、とても強く、「一人ひとりにハグをし感謝の気持ちを伝えたい。練習後、出来るだけサポーターとコミニケーション取っていきたい。」っとおしゃっていました。


監督の描くサッカーは、やはりまだまだ時間が必要そうですが…「1試合1試合”今季最後のゲーム”の意識で戦う」っと話をしていました。

開幕戦、勝利して気持ち良くっ!みんなで喜び合いたいですね o(≧▽≦)o

ロングインタビューの模様は、2月28日(日)よる8:30〜チバテレ【ライジングレイソル】



【綾子RUN】
東京マラソンまで2週間が切り、2週間前の調整、昨年の11月さいたま国際マラソンから20kmペース走(一般的?)を16kmに変更!(私には負荷が高いため)

んで、13(土)仕事後に16km走るつもりが…背中の張りや呼吸の乱れ、集中力に欠け、すぐに止め、ジョグに変更。
(昔より、身体の声を聞き、切り替えるのが早くなりました!笑)

14(日)は、休足。

そして、昨日の夜…15(月)、雪が舞い寒い中、1人で近くの公園をクルクル。。暗い中、怖かったけど…ランナーちょこちょこいたから平気だった。ランニングブームですな。

4km×3本。(レスト5:30)
フォームを意識して、レースペース4:15から徐々に上げていく。。無理ならあげなくて良い。

いやー、自分をとにかく励ましたよ!笑 ”イケる、集中、このリズム、レース中も1人なんだから、今苦しむ時”みたいなー…( ̄▽ ̄)

向かい風もありながらも平均4:10/kmペースで出来た。良かった〜!!ホッと安心。

レースでBestパフォーマンスを発揮するためには…”臨機応変に自分に合った練習メニュー組み”が大事ですね。(わかるまで時間がかかりますが…)

仕事状況(立ちっぱなし、座りぱなし、動きぱなし、移動が多い、緊張感、神経を使う)や体調(女性ならではもあり)は、人それぞれ色々あるから、身体の調子、疲労具合を確認しながら…

いろんな人の練習を見たり聞いたり、一般的な練習メニュー?を無理矢理、自分にはめ込んで…怪我したり、大会当日にピークが合わなかったら勿体無い。

難しいねー。。

あれが良かった、悪かったなんて、42.195km走り終えてみないとわからないけど。その時その時の選択を後悔せず。。


頑張れ、自分っ!
頑張ろ、みんなっ(^^)

最新ブログ

新着 インタビュー
新着 睡眠改善インストラクターとして
新着 神津島へ
足ガクガク…