sumikaneko 金子澄恵さんのアクセサリー

お気に入りの定番アクセサリーを
片方無くしてしまって

どうしても見つからず

新しいのを探していました。


見つけたのが


これ







sumikaneko

というブランド

金子澄恵さんという
鎌倉市腰越に工房を構える作家さんの作品です。


散々まよって
何度もなんどもみたけれど
やっぱりこれだなあ
と思って
自分から自分へのプレゼントにしちゃいました!


金子さんの作品は
物としてだけではなく、コンセプトもすごく素敵です。


以外、金子さんの商品カタログに記載されていたステートメントです。



「あくまでも手作りにこだわり、自然の世界を表現するsumikanekoの作品。
“雨” “雫” “花火” など、シーズンごとに去来する、心に響くモチーフからイメージを広げ、sumikanekoの作品作りは始まる。
とりわけ彼女の作品で特筆すべきは、手先の器用さを生かした織りの技法。絹糸のように繊細なシルバーやゴールドのチェーンを編み込み、複雑で美しい造形を行う。手作りにこだわってこそ、オリジナリティに溢れた作品が生み出される。普段の生活の中でつけられる作品、これはsumikanekoの特別な願い。
そのため、あまり華美にならず、強さと繊細さ、光と影を併せ持つようなシンプルで個性的な作品がsumikanekoの大きな特徴となっている。
シルバー、ゴールド、パール、ダイヤモンド、木、革など、自然界に戻る天然素材にこだわり、接着剤などは、ほとんど使われることはない。



Every piece is made by hands.
These are from the images of her original view of this beautiful nature world.
"rain" "a drop" "fireworks" each season have shining lights, which give her images for "sumikaneko's" creation.
One thing, her gifted hand technique is the skillful textile art. Delicate silver and gold strings like soft silk......
Everything is focused by her handmade. These spirits given jewelries are full of her originality.
You will like to wear the jewelry with your everyday lifetime, that is sumikaneko's special wish.
For that reason, the one is not too gorgeous eyes, strength and delicacy, light and shadow, her pieces have both sides simple and only oneness.
Her works are not just simple but beautiful complexity.
Silver, gold, pearl, diamond, wood she dose not like to use chemical glue, only uses natural materials which return to this Mother Earth. 」



ということで


わたしのつけているのは
シルバー


シルバーのチェーンに
シルバーのビーズが通してあって
ビーズは上下に動きます。
だいたいが重力で一番下にビーズがまとまっているけれどね。


昔は、めったにつけないアクセサリーを数多くわしゃわしゃ持っていた時期もあったけれど

最近は
本当に気に入ったものを
心から愛用しながら長く使うように。
そして、作り手の気持ちが伝わって、それも一緒に身につけられるものがいいなあと思うようになって、
アクセサリーの選び方もがらっと変わった気がします。

ストーリーを身にまとう。
ファッションを愛する気持ちのあり方のひとつ、かな?なーんて。

大事に使いたいと思います。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「神戸港コレクション〜よみがえった戦後風景」展@神戸ゆかりの美術館
新着 茶こし新調の巻 New tea strainer!
新着 キラリトギンザガールズパーティー2017🎉KiraritoGinza Girl's Party2017
新着 オスカービューティーキャンプ@キラリトギンザガールズパーティー2017