作品掲載 番外。

作品掲載 番外。
ロケーション:名古屋

昨年共演した名古屋の事務所に所属してる子と会ってきました。

だいぶ久しぶりに行く名古屋は以前と変わらずキラキラした街で、栄は以前と変わらぬ活気ある街で。

初めて目にしたナナちゃん人形は、お正月バージョンで名古屋駅前に佇んでいましたよ。笑

名古屋の事務所に所属してるその子とは共演から数ヶ月ぶりぐらいの再会でしたけど、元気で綺麗で、素敵なままの変わらぬ存在感を発していたのでホッとしました。

それと同時にまた会えて良かった、と素直に嬉しさを実感できて。

昨日は色んな話をしたけど、 やっぱりお酒が進んでくると仕事の話になっていくんですよね。

彼女は東京の事務所に所属して仕事してる僕をうらやましいと言い…。

僕は名古屋で活動しながらレギュラー番組に出演している彼女をうらやましいと言い…。

ただ、それは決して自分の環境下を卑下してるわけではないんですよ。

また、お互いが無い物ねだりをしてるわけでもなくて。

自分の今のフィールドをしっかりと理解して、なおかつお互いのフィールドにトライしてみたいなって。

そういう向上心のぶつかり合いみたいな話をガシガシしながら、お酒と名古屋飯を昨夜は存分にエンジョイしました。

もちろん、会話の合間合間にはお年ごろならではの恋愛の話も挟んだりしながら、ね♡笑

あー、楽しかったな。

彼女もそうですけど、ストイックで自分のビジョンがしっかりとある「プロ」の人たちとのお酒は楽しいし美味いんですよね。

言い表せない幸せ、がそこにあります。

また、彼女のようにストイックで自分のビジョンがしっかりとある「プロ」の人たちが他にもまだまだたくさんいるので、僕の幸せは当分切れることはなさそうで。

…やべー、楽しみでしょうがない。笑

昨夜わざわざ時間を作ってくれた彼女にとても感謝してます。

そして、改めて尊敬しました。

またこれからも仲良くしてね、俺も少しでもそっちのフィールドと同様のステージに上がるからさ。

この場を借りて。

ありがとう!!!

ではでは、東京に帰ります。

一個一個階段登りますよ、絶対。

応援してね。



今日のお気に入り。

俺達が一番怖いのは、認められないことだ。

前にも言ったな、オマエは幸せ者だと。

ウチだからこそ、オマエのような奴でも活躍する場がある。

でも、それはあくまでも取っ掛かりの部分であって、決して道が通ってるワケじゃない。

オマエがもしホンモノだとしたら自然とそうなっていくだろう。

迷わず進んだらよろしい。
日向武史「あひるの空」より

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 父と。
MC。
個展へ。