初笑いは宮藤官九郎さん

『え、なんでまた?』


宮藤官九郎さんが
週刊文春に書いていたエッセイをまとめた本です。






「ゲラゲラ」
ではなくて

「ふーん」
でもなくて


これはまさに


あれですね


「ニヤニヤ」時々腹の奥底から発作のように「クスクス」


咳が出る風邪をひいたときに
夜中にコンコンと体の深い場所から咳が沸き起こってきて、止まらなくなること、ってありません?

あんな感じで
それはもう突然に
所構わず、発作的に「ニヤニヤ」と「クスクス」が止まらなくなるんですよ。

ほんと、読む場所、注意。
電車の中で読んでいたら、
「ニヤニヤ」「クスクス」が止まらなくなったら、
わたくし、真剣に怪しい人になってしまう自信があります。


宮藤官九郎さんの
娘さんへの率直な感想も楽しいし
日々の仕事の中で、あの宮藤官九郎さんでさえ、こんな風に感じているのか、なんてことも思ったり。




初笑いが
宮藤官九郎さんの文章で
すごく良かった。
少し幸せな気持ちに。







2016年4冊目
おすすめウィンク

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ローリエ
新着
新着 秋田&青森🚅
新着 『BUTTER』📖