札幌で「真冬日」

寒波がやってきていますね。

北海道では、多くのところで、
今季一番の冷え込みとなりました。

札幌では、今シーズン初の「真冬日」

日中の最高気温は-3.5℃でした。

観測史上最も遅い「真冬日」です。

一方、青森県・酸ヶ湯では、
本日18時の積雪の深さが100cm

全国で今季初めて1mに達しました。

23時の積雪の深さは、114cmになっています。

本日16時28分、気象庁から発表された、
「暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報」によると、

「27日かけて冬型の気圧配置が強まり、
28日にかけて続く見込みです。
北日本の日本海側を中心に、雪を伴った非常に強い風が吹き、
海は大しけとなり、大雪になるところがあるでしょう。
暴風、高波、猛ふぶきや大雪による交通障害に警戒してください。」
となっています。

詳しい情報や今後については、
引き続き、気象庁の情報に十分ご注意ください。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました!!\(^o^)/
春?冬?
雪崩
火の用心