Looking for a Home 里 親求む、、、

先日の早朝、近所に住んでいる友人から「リサ来て!今ミニチュアダックスの赤ちゃんがいるの!」という連絡が入りました。起きたばかりの私は髪もボサノバ…ではなくてボサボサ。ノーメイク状態にも関らず、“犬好き魂”の疼きには勝てず、すっ飛んで行ってしまいました。すでに一匹のダックスを飼っているその友人、もう一匹飼うかどうか迷っている最中、、、“ワンちゃんご意見番”の私の意見を聞きたいという事でした。
このブログをご覧頂いている方はもうご存知だと思いますが、我が家には溺愛している二匹のダックスちゃんがいます。私の場合もその友人同様、一匹目はすぐに決めましたが、二匹目はかなり悩みました。その赤ちゃんワンちゃんを見ていて、トイレや夜鳴きなどの躾にとっても苦労したこと、昔あった色んなことを思い出しました。でも、今となってはそんな苦労の数々もいい思い出です。今、巷では小型犬に関しては“多頭飼い”が流行っているようですが、流行に迎合したり、ただ“かわいい”という理由だけで、犬に限らずペットを飼ってはいけないと私は思っています。自分にどれくらい時間の余裕があるか、経済的な問題はないか…ワンちゃんも人間と同じようにご飯も食べれば病気もします…きちんと最後まで見届けること覚悟ができているかなどを考えた上で動物を飼うべきではないでしょうか。実は写真のダックスちゃん、ペットホテルに預けられたまま飼い主が引き取りに来なかった、とっても可哀想な子です。早く愛情いっぱいの家庭に引き取ってもらいたいものですね。
ちなみに女の子なので仮に“華ちゃん”という名前をつけて可愛がりました(^^)。ちょっと説教じみてしまいましたね…反省。







華ちゃんはとってもおとなしい優しい子です。顔をペロペロ舐められました。







ほ~ら、こんなことしても大丈夫!







早くママが欲しいですぅ。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

皆さまにご報告
一週間
「東北地方太平洋沖地震」
Nail Salon ネールケア