Furry Friends 河川敷のお友達

“自動車”に乗っているのと違い、“自転車”に乗っていると周りの色々な物に気付きます。バイク(自転車)の練習によく使っている河川敷のコース、この道をもう何回、いや何十回往復したことか。今となっては、どこに段差があるのか、道がガタガタしているところ、はたまた道が狭くなるところ等々、「目をつぶっていてもわかるのでは!?」と思うくらい、コースの状況が頭にインプットされています。

そんな中、この河川敷コースを何度も往復している私は、ある1匹のかわいい猫ちゃんを見つけました。最近、その猫をみかけないなぁと思っていたのですが…バイクの練習から帰ってきたら、なんと1匹増えて2匹のかわいい子猫ちゃん達が河川敷にいるではありませんか!この子猫たちの面倒を見ている方にお話を伺ってみると、近所に捨てられていたところを拾ってきたそうです。捨てられていた子猫ちゃんは全部で3匹おり、メス2匹とオス1匹の姉弟構成、そしてオスの子猫ちゃんは他に引き取り手がみつかったそうですが、残る2匹はこの方が引き取り、毎日面倒を見ているそうです。人なつっこいとっても優しい子猫でした。1匹の子猫ちゃんがなぜか元気がない様に見えたので、さらにお話を伺ってみると、可哀想なことに先日自転車に跳ねられてしまったそうです。人間と動物は共存共栄していると思いますが、人は時にひどいことをするものです…。
この子猫達に一日も早く、素敵なお家が見つかることを願いたいです。私が牧場に住んでいたら、すぐにでも引き取るのに…。







私達、とても仲がいいのよ!



お姉ちゃん、待って~。



なぁに?見つめられたら照れちゃいます。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

皆さまにご報告
一週間
「東北地方太平洋沖地震」
Nail Salon ネールケア