The European Company Watch 時計フ ェチ

先週は珍しくパーティに出席する機会がとても多かったです!普段はジーパンにTシャツ、時にはスウェットにTシャツという私なのですが、やはりパーティということで気合の入り方も違いました。“もしも”の時に備えておいたパーティウェアをクローゼットの奥からひっぱり出して会場へGO!!今回行ったのは六本木ヒルズで行われたロベルト・カルロッティ氏のトリビュートパーティです。普通の女の子と同様、アクセサリーに憧れてはいるものの、実際は殆どしない…というより持っていない私…その代わりと言っては何ですが、腕時計はほぼ毎日しています。ちなみに、最近の私のお気に入りはTimexのIronmanモデルの腕時計です。決してジュエリーウォッチのような美術品ではないのですが、時刻は正確に教えてくれます。時計ですからもちろんなのですが…。
さて、カルロッティ氏がデザインする時計はクロノグラフ、スポーティだけどとってもエレガントなんです。最近ではPaneraiなど、大きめに作られた時計に人気があるみたいで、男性に限らず女性でもとってもおしゃれにつけることができます。カルロッティ氏はまだ無名だった頃の“フランク・ミュラー”の才能を見抜き、イタリアの市場に紹介するなどたくさんの商品を生み出した“時計界のドン”でもあります。残念ながらカルロッティ氏は去年の秋に亡くなってしまいましたが、彼の時計はまだまだこれからも世に名前を残していくでしょう。そんな勢いと歴史を感じたパーティでした。




会場内にはEuropean Company Watchの時計の写真が並べれらていました。どれも本当に素敵です。






実はこの日抽選会があって時計が当たるチャンスも!ポスターを見てヒントを探すというクイズが出題され、答えはわかったものの、くじ運の悪い私は見事に当たりませんでした。







パーティの雰囲気によく似合っていらしていたクリス・ペプラーさん。お顔は二枚目、性格は結構三枚目ですよ~

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

皆さまにご報告
一週間
「東北地方太平洋沖地震」
Nail Salon ネールケア