Sightseeing 観光気分

今回の金沢でのお仕事は、以前のものと比べ滞在期間が長く、それなりに“金沢通”になった・・・と言いたい所ですが、金沢・・・イヤ石川県は知れば知るほど、本当に奥が深い。 地元の方に「10年住んで、やっと金沢のことが分かるようになるよ。」と、言われたくらいですから数回来ただけじゃ、やっぱり全然足りない様ですね。

さて、私は仕事で来たにも関わらず待ち時間を利用し、カメラを首からぶら下げて、あちこちへ行っては“観光客張り”に写真を撮りまくってきました。いつもは自分でシャッターを押すようにしているのですが、今回はマネージャーの手を借りて撮ってもらいました。

「ここを入れて!」や、「このアングルで撮って!」という私の小姑ばりにうるさい注文をきちんと聞いてくれたおかげで、こんな感じに上手く撮影する事ができました。はい、私はいつも周りの方々に助けられ、支えられて頑張っているのです・・・本当に感謝です。
私の拙い文章はこれくらいにして、写真をご堪能下さい!








ここは“百万石通り”。この通りの近くには文学記念館や旧石川県庁、金沢市役所、金沢城、兼六園そして金沢21世紀美術館などもあります。
緑が豊かな通りで、お散歩には最適です!







こちらは加賀藩祖の前田利家と正室お松の方を祭る尾山神社です。写真の通り、日中もいいですが、和洋折衷の神門には5色のギヤマンが飾られており、これが夕日に映える日暮れ時もとても美しいです。週末にはライトアップバスが運行され、金沢市内のライトアップされているスポットを巡ることもできます!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

皆さまにご報告
一週間
「東北地方太平洋沖地震」
Nail Salon ネールケア