記憶の断片

大好きな友達が
髪を切った


しばらく長くしてたんだけど

1年くらい前の長さに戻した感じ



その短くなったスタイルを見て
わたし自身の当時のことを思い出した。






自分の誕生日に
自分の誕生石が入った指輪を買った当時の自分。

この赤い石がついた手をみて

頑張ろう
頑張れるはず
やると決めたんだからやるしかない

そんなことを思いながら
仕事したり
休みの日にしかできない勉強をしたり

でも
とても、気持ちに余裕がなかったんだなあ、とか。
必死だったし
なんだかよくわからないけれど
毎日頑張ろう
って無理に思ったりもしてたなあ、とか。


友達の髪が
短い方が素敵だとか
長いのも似合ってるとか
そんなことを感じ取ることもなく

過去に戻ってやり直したいとは一切思わないけれど
これから先の未来は
どんなに忙しい時でも、気持ちの中にはちゃんと余裕の空間を持ち続けられる女性でありたいな

そんなことを思いながら


新しい台本

製本中









コメント

そうですね。一度、立ち止まって、足元を見てみると、意外に小さな発見があり、
それが心の余裕につながったりします。
そして、自分を振り返る時間は、大切ですよね。それは実感します。。。

まるみる 2015年12月05日

こんばんは

余裕の空間だいじですね、頑張りましょう~

ひで 2015年12月03日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ
新着