アドベント

カトリック系の幼稚園に通う娘の園では12/1からアドベントが始まりました。

「アドベント」とは
「来る」という意味で

教会暦の上でキリストの来臨を意味していて、キリストの降臨を待ち望む期間をさしているそうです。

アドベントは新しい希望と、愛と、喜びをもって、
クリスマスを迎えられるように、準備してまつ期間なのです。


ヨーロッパの国々では、アドベントの期間に家の大掃除や街の道路、
広場の清掃をしてクリスマスを待ちます。

日本のお正月を迎えるのと似ていますよね。

このアドベントの期間に心の準備をする意味でと、
毎日一日の取り組みを子どもと振り返り、話し合い、
思い当たる事を取り組みカードに記入して、

降園時にカードを箱の中に入れ、藁を一本取ります。

その藁を幼稚園の玄関ホールに設置されている
まぶねの中にイエズス様のお布団として捧げるのです。

私はカトリックではないのですが、こんな機会は今まで生きていて一度もなかったので
すごく楽しみにしていたのですが。

毎日一日を振り返る、、、

そんな作業を意識してやっていなかったので、とても頭を悩ませています。

園長先生が

「一日を振り返るだけでいいのです。反省しなくていい」
「自分の想いに集中して。フォーカスしてみてください」と言っていました。

頭ではわかっているつもりですが、反省してしまう。癖ってでごわいです。

今日はやろうと思っていた事が出来なかった、、
後回しにしてしまった、、

あれもこれも。

でも、そうではなく今日やれた事にフォーカスするだけでいいんですよね。
出来なかったことを思ったら、明日やればいいんだ。

人を大切にすること
物を大切にすること
反省しないで、集中していきたいと思います。

準備する事は愛をつめる事。
支度は愛や思いがあるからこそ出来る事なんだそうです。
物事をズムーズに行う為、効率だけではなく
愛が必要なんですよね。
義務ではないんですよね。

いつも準備ができていなくて、バタバタ。
時間に余裕がなくなってイライラ。

自然に、愛をもって準備をしていけるようになりたいな。

クリスマスの聖劇の招待状も持って帰って来ました。
宿屋役の娘ユニさんは毎日張り切って練習に励んでおります。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ファッション撮影
コート
9月になりましたね