巨匠作品

我が家の

鳥界のタロウオカモト
こと

森さま


日々


作品を製作






サインドです






歯型エンボスのサイン



一点モノ





鳥かごにこうやって紙を設置すると
製作してくれます。







最初、母が、寒さ対策?風除け?で
紙を入れたのが始まりで
以来、せっせと製作に勤しむようになった森巨匠




完成した時の合図は
下に敷いている紙を齧り始める行動


一応、彼的な噛みちぎりの終わり、っていうのはあるらしい。


新しい紙を入れてから
覗き込んだら








怒られた冷や汗


新しい作品について
アイディアを膨らませていたところだったようで

「邪魔ーーー!ムキーっ」

的な冷や汗2冷や汗



コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着