映画♪

一番最近観た映画
『ファッションが教えてくれること』
映画プラダを着た悪魔のミランダのモデルにもなっているVOGUE編集長のアナにフォーカスした作品。一冊の雑誌を作り上げるまでの過程を知ることができる。アナだけではなくVOGUEに於けるキュレーター、エディターやカメラマン、モデルの役割も知ることができる。
どんなにいいものが生まれても作り手の主観になりすぎてはいけない、あくまでもアナのもつ視力には客観と直感が備わっているのだということを知った。


まだモデルになる前、VOGUEは私の憧れの雑誌でその世界観に魅了された。毎月買っていたしVOGUEの専属カメラマンの写真集も持っている。計算され尽くした写真のもつ絶対的な美しさ。美とは何かを投げかけてくる一枚。圧倒的な力を持つ写真。モデルの美しさは私の理想だった。その理念だけは忘れたくない。
表現というものに憧れたのも一枚の写真がきっかけだった。


これは何年か前にVOGUE ITALYのphotovogueに掲載された作品。
その他最近観た映画は

・イミテーション・ゲーム
・シングルマン
・はじまりのうた
・セッション
・アベンチャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
・ゲット・スマート
・ミッション・インポッシブル/ローグ・ネーション
・チャーリーとチョコレート工場
・エベレスト
・プライドと偏見
・エクストリームスポーツ/自由への探求

なかでもイミテーション・ゲームはいろんな意味で衝撃だった。よくこれほどのテーマを約2時間のなかに集約できたと思うほど。第二次世界大戦の裏に隠されていた真実、時代によって蝕まれていく精神、一人の天才の功績と生涯を描いた作品。

■コメントのお返事です
なみへいオヤジさんへ

生産者限定について私が色々調べた結果なのであくまでご参考までに(*^^*)生産者が限定されているっていうことなのですが具体的にいうと…
・生産者が栽培したこだわりの茶葉を使用。
・産地が明瞭である。
・農園茶を使用し独自の茶葉で生産している。
・消費者はどこの茶葉で誰が責任をもって生産しているかが限定されているので安心できる。
・時期によって味に変化もあるがブランド性がある

生産者限定でないものとは…
・いろんな茶葉をブレンドしている
・平均的な味を保っている
・茶農園を追跡できない(安心性)

だからといって決して粗悪というわけではなく、消費者が品質を選ぶための目安ですよね。
お茶も奥が深くて時期によって味も変わるので、ワインやお酒の製法にも似ているところがありますよね。同じ茶葉でも紅茶になったり。
いろんなお茶を楽しんでほっとする時間を楽しみたいですよね(^ρ^)

コメント

最近は 昔撮ったセピアカラーの写真をデジタル技術でカラー化しちゃう なんて事も出来てるみたいだけど モノクロ写真 想像力など そそられたりする関係で表現力がますよね 画素数などもデジカメの画素数が増したり 映像技術の向上で 何かを表現したい時などに使われる事もあったりして いいよね

アベンジャーズはレンタルで借りてきて見たよ 他には 




年末には いよいよスターウォーズⅦも公開だよね

映画の公開の時期に合わせて 関連作品などがテレビで見られたりするから楽しみだよ

なみへいオヤジ 2015年11月23日

「プライドと偏見」、上品なストーリーですよね。 コリン・ファース主演のドラマ版も
素晴らしいです♫

KAMITZ 2015年11月22日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 観劇「GOLIATH〜ゴリアテ〜」
最近みた映画。
山と溪谷
山の日【山と溪谷 9月号】