『Nのために』

『Nのために』

湊かなえさんのミステリー
『Nのために』

読み終えました。







それぞれの人間が
一つの事件を中心として巡らせた想いの交錯


自分が一番大切に思っている人のために

守りたい人のために

かわいそうだと思ったから

好きになったから

それが愛の形だと思ったから


みんな、別々に
相手のことを、想い、

けれど少しずつ
何かがズレて
いつの間にか何処か全く違う場所に着地している。

相手のために飲み込んだ何かが
本人にしか分からない何かが

ひび割れや
すれ違いを生み出して

静かに
道を分けていく。


そんなはずじゃなかったのに

全てを種明かししたら
きっとみんなが、そう唱えるかもしれない。

そんなはずじゃなかったのに


言わなければ分からないことは
たくさんある。

けれど
なかなか言えないことも
たくさんある。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 茶こし新調の巻 New tea strainer!
新着 キラリトギンザガールズパーティー2017🎉KiraritoGinza Girl's Party2017
新着 オスカービューティーキャンプ@キラリトギンザガールズパーティー2017
新着 自由🐕