攻殻機動隊☆



舞台版『攻殻機動隊ARISE』を観に、池袋芸術劇場まで(*^^*)

私は攻殻機動隊のアニメを観てたので、開演前にパスタを食べつつ
一緒に行った方に、簡単に設定をレクチャー。






でも…
当然語りきれるわけもなかったです(´д` ;)



設定が結構難しいんですよ!

「えっと…身体の一部またはほとんどが機械の人達が多くいる世界で…」

「なんで?」


むーー!無論私の説明下手もあるんだけど!
知ってる方は今大きく頷いたはずです。
そうでしょう、そこのあなた。

結局説明は放棄して、美味しくパスタを食べました。

ここまでの文で興味が出た方は、今すぐ最寄りのTSUTAYAさんへ!









ビジュアル写真かっこいいー!!
かなりキャラクターも世界観も似せてて驚きました。攻めてましたねぇ。


しかもね、3Dメガネするんですよ!舞台で!

その3Dの出来がもう圧巻で。
機械の破片とかがこっちに飛んでくる(ように見える)んですけど、それにビクッ!ってなってました。

「いやいや舞台ってすでに3Dじゃないの?」
なんて、心の中で野暮なツッコミ浮かんじゃった少し前の自分を殴りたいと思いました。







バトー役の八神蓮さんと、
イシカワ役の伊阪達也さん
以前共演させていただいて、普段の姿も知ってるので
とくに八神さんのバトーは全然想像つかなかったです。


がしかし。
本当にハマってました。
違う役者さんに見えました。
最後までご本人の欠片も見えなくて
久しぶりにゾクッとしました。


他の皆さんも再現率が高かったぁ!
草薙素子は絵から抜け出たみたいだし、課長はアニメと同じ声優さんが演じてらっしゃるし!









15日までなので、ご興味ある方はぜひ〜^_^

コメント

攻殻機動隊は昔からアニメすきだからよくわかりますよ~!

まさか舞台でやるとは思わなかったけど・・!w

しかも3D舞台とは一度みてみたいね!

醤油らーめん 2015年11月14日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

相棒
美容っぽい話2
VS花粉
某所のエレベーターの中