『イリアス』


今日はお稽古がお休みだったので演劇鑑賞して参りました!

ル・テアトル銀座で上演中の『イリアス』!

素晴らしかったです!

とてもいいお芝居でした。
全ての物語の原点、ギリシア最古の英雄叙事詩『イリアス』。
トロイアの木馬で知られるトロイア戦争10年目の最後の数ヶ月の出来事が今回の舞台の物語になっています。
その前代未聞のスケールのお話をたった13人のキャストで見事に舞台化されているのには驚きました!

お城が、兵士の大群が、神々が、ちゃんと見えるんです!
実力派の役者さん達の力量と、この壮大なドラマをたった3時間に凝縮し、素晴らしいアイデアで観客に感動を与える演出をなさった栗山民也さんの功績によるものでしょう。

大尊敬する栗山さん!
栗山さん作品に出演するのは私の夢の一つです(^O^)

それと、原作では固有名詞だけでも200近い人間や神々が登場し、全部読むとなると60時間近くにもなるこの作品を、3時間に凝縮させ、主要登場人物をたった8人にしぼり現代人にも共感出来る見事な人間ドラマに仕上げた上演台本担当の木内宏昌さんも素晴らしいと思いました。

内野聖陽さんと平幹二郎さんのシーンは泣きましたもの。
役者さんも皆さん本当に素晴らしかったな〜☆

よっし!
私も頑張らねば。
『イリアス』にパワーを充電していただきました☆☆

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ビーアーミーにて、私を応援してくださっている皆さまへ☆
文学座にて☆
姪っ子の成人式の日に はじめてのおつかい☆
2016年あけましたネ☆