「仮面ティーチャーミュージカルSILVAMASK」閉幕!

これを書いてしまえば終わりを受け止める事になる。でも皆は次へ進んでるのに自分だけ留まってはいられないね。って事で漸く書く(°Д°)

先日閉幕しました「仮面ティーチャーミュージカルSILVAMASK」

大阪、東京とご来場頂いた皆様本当にありがとうございました!

皆さんの温かいご声援のお陰で無事全公演を終える事が出来ました!

数日経った今でも大千秋楽のトリプルからのスタンディングオベーションが瞼に焼き付いて離れません!

会場一体が一つになった瞬間、今まで皆で一緒にやって来たものが報われた瞬間でもありました!

8月11日の顔合わせから同じ稽古場で皆で共に汗を流し共に悩んだりキャストの皆とは毎日のように一緒に過ごして、そこはまるで本当の学校のような場所でした!

俺のリョータという役は自分一人で作ったものではありません。演出のムックさんを始めキャストやスタッフの皆さんに見守られて辿り着いたものでした!

皆に沢山助けられた!俺はこの座組の皆が大好きです(^_^)

その中でもコータロー役の康平とは一番よく一緒にいたなぁ!

大阪公演の時も劇場に向かいながら毎日コータローと二人のMを歌いながら通ったり!

劇中の話なんですが、オープニングのMでコータローと一緒に出るタイミングがあってコータローは初日に俺の手を取ってくれました。普段は俺に当たりが強い彼が見せた優しさ …それ以降は一度も手を取る事なく大楽を迎え、いつも通り袖にスタンバイするとコータローが大楽に手を握ってくれた。その時は分からなかったけど多分その二回は別のものだったと思う。

初日は俺がでとちらないようにと心配して手を取ってくれたコータロー。

でとちらないのを分かってるのに最後に大楽で手を取ってくれたのはコータローではなく康平だった様に感じました。

板の上だけじゃない。袖でも絆は生まれてたんだなって。一ヶ月皆と一緒にやって来て、それぞれのいい所も悪い所も見せてきたからこそ出来た絆。

もっと板の上で皆と青春したかった。でも、あのスタンディングオベーションという卒業証書を渡されたらちゃんと進まなきゃね!

これまでこの作品に携わってきた制作さん、演出のムックさん、振付の新之助さん、音楽のYOSHIZUMIさん、アクションの桃太郎さん、スタッフの皆さん、キャストの皆(^^)

そして、仮面ティーチャーミュージカルを愛してくださった皆さんに

心からありがとうを言いたい!!

一先ず仮面ティーチャーミュージカルSILVAMASKは終わってしまいますが、皆さんの愛があればきっとまたリョータとして皆さんにお会い出来る日が来ると思うんです(^^)


ファンの方から喉を温めてとストールを頂きました!直輝がチラリ(笑) 皆さん沢山のお花、お手紙や贈り物をありがとうございました!公演後に楽屋に戻って手紙や贈り物を見るのが楽しみでした☆



そう言えば


同じ事務所で遙6の神子、河内美里ちゃんも来てくれたよ!ダリウス勇気さん、みさとん遙6楽しみにしてます!

俺たち2年C組は荒木剛太が来て変わった!


リョータの学ランの裏ボタンは喧嘩上等!自分を守る為の拳から仲間を守る為の拳へ!リョータを生きる事が出来て幸せでした☆ 


撮A、賛B、なるC♪この三人がいたから俺はナルシーでいれた!改めて三人に~この角度で、お礼(オレ)♪ありがとう!


この時間は確かに刻まれるこの思いは必ず届くだろう俺たちが生きた証この場所を守る戦い


いつかまた会えるその日を信じて…


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

パルクール練習!
情報解禁!
2.5次元ライブステージ「ツキステ。」閉幕!
二日後の「ツキステ。」二日目!