ボーイなバンドのこと

すっかり色んな発表やらなんやらでお話しする機会がなかったのですが、実は1か月間ず~~っと、この作品に向き合っていました。


『BOY BAND』


僕はBOY BANDを売り出すプロデューサーの役。リチャード入賀。

彼の物語も色濃く描かれている作品。

ずっとこの入賀さんと向き合う日々でした。

そして、最近はもうこの5人が可愛くて可愛くて仕方がないというところまで来ていますww


そう、以前マネージャーが言ってた。

「新納がどんなにワガママでもムカついても、現場に行くと、“新納が一番素敵だ!!”と思ってしまう。これがマネージャー病なのだ。」 と。



僕はその病にかかってしまい、現在はこの5人に夢中です。


「マネージャーやプロデューサーってこういう気分なんだなぁ・・」


素敵な仕事だと思います。うん、うん。。



マネージャー役は伊礼彼方。

実は彼方とはず~~と昔からお友達だったのだけど、作品で共演するのは初めて。

なんか、同じ匂いがするから、スッカリ何本も共演したつもりでしたww

芝居に熱く男気のある彼方との現場は面白いです。


大人組のもう一人は蒼乃夕妃ちゃん。

彼女は振付師の役。

明るく、素直な感じで、紅一点のこの現場では貴重な存在。


そして、5人のボーイたち。

5人とも個性があって、頑張り屋で、自信家で、わがままで、努力家で、素直で、魅力的で・・・

と、言い出したら切りがないので観に来て下さいね!!!ww


とにかくみんなで力を合わせ、色々話し合って、苦しんで創り上げた作品です。


いよいよ志木でのプレビューの幕が上がろうとしています。


客席参加型のこの作品。

最後の1ピースをはめるのはお客様!!!!


どんな舞台になるのかは、お客様が入ってからのお楽しみ!


良い作品が生まれますように!!!!!



頑張ります!!


是非劇場で5人のボーイたちに声援を贈ってあげて下さいね。



お待ちしています!



ほなまた(^з^)/~~



★NIRO★




最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に