そして、作詞家デビュー!

昨日の大河出演に引き続きましてご報告。


この度、ちょっとしたご縁がありまして、元宝塚男役TOPスター“蘭寿とむ”さんのファーストアルバム『L'Ange』の中の一曲、その曲名もまさに「L'Ange」の作詞を担当させてもらいました。


長年自分の曲は何曲も作詞してきた僕ですが、自分以外の人に詞を提供するのは生まれて初めて!


蘭寿とむさんと、そのファンの方々を想い創りました。


で、完成した詞は・・・僕にしては随分可愛い詞が出来上がってしまいましたwww



でも、レコーディングの時、蘭寿とむさんの歌声で初めてこの曲を聞いたときは「ピッタリやん!」と思いました!!!

なんか、分からないけどピッタリw

宝塚時代に全てを舞台に捧げ、そして卒業。新たな道を歩んでいる。でも、それは過去の自分が辿ってきた道があるからこそ…
みたいな詞です。
蘭寿とむさんだけではなく、すべての宝塚の方、いや、すべての舞台人、いや、僕にも、いや、どんな人にも当てはまるんじゃ無いの??
的な詞なのですよ。

でも、特に楽曲と詞の世界観が蘭寿とむさんに合っていると感じています。

『L'Ange』10月21日発売です!

是非聴いて下さいね!!!





とうとう作詞家デビューしてしまった。。。って言っても良いよね??

どうなんだろうか。。。

ま、作詞したことは事実なので多くの人に聞いてもらいたいです。



よろしく哀愁。




ほなまた(^з^)/~~



★NIRO★





最新ブログ

豚小屋からの手紙
2017年は、変化する一年なのか!?
2016年はニイロの年か?問題。
トクマ&タクマを観に