『注文の多い注文書』

小川洋子さんと
クラフト・エヴィング商會さんによる
『注文の多い注文書』(筑摩書房)を読了。

5つの短編集で
それぞれ、もととなる小説があります。

ないもの、あります
というタイトルのクラフト・エヴィング商會の本からの流れもあり、
私もなにか、不思議なものをクラフト・エヴィング商會さんに探してもらいたくなりました。

たとえば・・・
不思議の国のアリスに出てくる
大きくなったり小さくなったりする、クッキーや瓶入りの薬とか。

肺に睡蓮が咲く物語、ポリス・ヴィアンの『うたかたの日々』は
去年美術館展示で
ミシェル・ゴンドリーの個展をみたときに、
映画化されたものの展示を観ていたので、
今回改めて興味が湧いてきました。
もとの小説、読んでみようかな。

村上春樹さんや川端康成さんの、
この本に出てくる、もとになっている小説も面白そう。




ウィルさんは
私の読書に付き合いきれず
倒れてます冷や汗

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 三沢厚彦さんのシロクマ
新着 ご当地グルメ
新着 "SENSIBILITY AND WONDER"展@DIESEL ART GALLERY
新着 ラッキーカフェ☕️