ちくわ作り

こんにちは、うしおかです。
陽が出てると暑いが、日陰に入れば涼しい。
連休は秋晴れが続くのかなー??

連休ということで、お子様と楽しめるオススメの場所があります。

それは、小田原のカマボコ、鈴廣本店です。
たまたま通りかかったときに、なんと!
ちくわの手作り体験が出来るとのことなので立ち寄りました。
時間によってはカマボコも作れるんだって。
きっとカマボコの方が人気あるだろうなぁ。

エプロンと帽子をつけて、キッチンへ入る。
カルシウムたっぷりの魚のすり身と包丁のようなヘラ、そしてすり身を巻きつける棒が置いてある。
すり身をこねて、四角く伸ばし、ヘラで巻きつける。
めっちゃ楽しい✨(≧∇≦)

大丈夫、スタッフのお姉さんが優しく教えてくれます。

棒に番号がふられ、焼いてもらう。

熱で温められ膨らんでいくすり身。
そのうち焼き色がつき、火からあげると普段目にするちくわになる。
ほーーーー、
こうやって作られていたのかぁ。

自分で作り上げたちくわは格別に美味しいですo(^_-)O

さて、前菜は食べた。

徒歩圏内にある鈴廣のショップを見るもよし、その中にあるカフェでお茶するもよし。

今回は、カマボコ料理を中心としたビュッフェを食べたよ。
普段はわさび醤油でしか食べていなかったカマボコも、
えーー、こうやって食べればいいのかーと楽しく食べれたよん(^^)

予想以上に楽しめる鈴廣の街でした。

コメント

なみへいオヤジさんへ
これくらいたっぷりだと、食べ応えありますよねぇ❗️

最近スーパーで売られてる竹輪 細くなり短くなってるけど これなら大丈夫だね

なみへいオヤジ 2015年09月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 夏の風物詩
旬の食材
およよっっ
春です