登山#白馬三山 2 #詩

紺碧の空、緑林の緑、純白の雲海
まるで絵画のなかに入ってしまったかのよう
かと思えば、夕刻に近づくと燃えるような夕焼けが山並みを真っ赤に染めていく
一日の終りを告げるように、ゆっくりと

地球はこんなにもめまぐるしく営み、
世界に生彩を与えてくれる
あふれるほどの命が輝いている

夜空には瞬く星の群れ
星がどれほど眩いのか知った
本来あるべき宇宙の実景をすこしだけ見た気がする

目を曇らせるものがなに一つなく
偽りのない世界。それが自然界だと学んだ

コメント

雲海 綺麗だね

もう40年以上前のテレビドラマで 



主人公は 山が好きな兄に影響されて 雲海に憧れて 空から雲海が見たい と

そしてスチワーデスになり 飛行機から雲海を見る決心をした なんて作品があったよ

同じ事務所の 上戸さんの同名ドラマと ちょっぴり思い込みが違うけど いいドラマだったよ

なみへいオヤジ 2015年09月19日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 コメントのお返事
新着 フルマラソン前日の準備とケア
新着 フルマラソン!
樹々の彩り